10/19(日)

今日は「リトルビレッジ」に、ユッカのケンロウがやって来るというので、ジェイルハウスの小早川とリハーサルに顔を出す事にする。行くとステージには、先日うちでもやってくれた、ウェルカムバックと、いとうたかおをいて、ケンロウは急遽PAオペレートをやっていた。ニコニコしながら「これでどうだ」とか言っているのをみて、30年前と変わらないなぁと、なごむ。
 ユッカは、70年代から有った老舗のライブハウス。元々ケンロウのお母さんがやっていた喫茶店だったのだが、徐々にライブをやるようになり、息子のケンロウが手伝うようになったのだと思う。ケンロウは僕と同い年。ユッカは、僕がいたオープンハウスと、同じ今池に有ったので、なんとなく連帯感があるのです。その後(1980年過ぎくらいかな)栄に移転して、Grateful YUCCAという、今の得三より一回り大きなライブハウスとなった。事情でその店を閉めた後、ケンロウはボトムラインの立ち上げをやっていて、平成元年の第一回目の今池まつりは、一緒にやった憶えがあるなぁ。その後、彼は東京へ行って疎遠になったが、ごくタマに、電話等で話す機会が有ると、1秒で昔の感じに戻っちゃうような安心感が有るのは、僕の方だけかな??40年とは言わないが、それに近い付き合いってことかぁ。元気そうでなにより。次回はゆっくり飲みたいねぇ。
 店に戻って、ライブはぶどう÷グレープ ワンマン。「まりも」のワンマンの時、「ぶどう÷グレープ」の永井君が見に来ているなと思っていたら、ぶどう÷グレープもワンマンを入れて来た。思う所が有るのでしょう。客席には、まりものKOIちゃんがいるのでありました。
 それとは別に、この日はスターアイズに「PONTA BOX」をブッキングしていたので、後半に顔を出す。村上ポン太・岡沢章に、若手ピアニスト柴田敏孝のトリオ。客席に今池のオーセンティック・バー「酒肆蘭燈(しゅし・らんたん)」のマスター夫婦がみえていてビックリ。一時体調を崩されて心配していたが、最近少しお元気そうにみえる。深夜に、岡沢・柴田さん一行が得三に来てくれて、久しぶりに岡沢さんと馬鹿話。
by ahoinu_diary | 2014-10-30 21:38 | 2014.10