カテゴリ:*1月の日記( 22 )

1/29(日)

暇がなくて行けてなかった美容院へ久々に行った。いつものように何も言わず座っていたら、モヒカンになりました。後ろのたてがみがちょっと長い目なのは、「今年は長いのがキテル」からだそうです。しかし、寒いのでした。そのまま萬福鮨で飲んで、さらにオーティスに行った。久々です。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-02-01 20:46 | *1月の日記

1/28(土)

昼にユニーへ行ったら、「ゴッコ」という魚を大量に売っていた。初めて聞く名前だ。北海道産と書いてある。アンコウを小さくしたような見てくれで、ぬめっ、びろ〜ん、となっておるぞ。多分、これは鍋にすると美味いのではないか。ゼラチンずるずる、なのではないかと思われた。値段も一匹380円くらいで、とてもお得。買って帰って昼飯で一人鍋。いやいや、なかなかの充実度なのでした。
 でもってライブは梅津和時・KIKI BAND。本番前に梅津さんに「ゴッコ」という魚を知っているかというと、知らないと答える。では、終わってから鍋を食おうと約束して、ライブの途中でユニーへ買い出し。ワハハ、ワハハと食べたのでした。
 え、演奏ですか?演奏はちょっと今回凄かったです。Joe Trump(ds)という男、かなりの音圧なのだが、中心がバスドラムなので、うるさくないのです。楽勝で、イクところまでいけてしまうソリスト達なのでした。見逃した人達は、次回は絶対っ!です。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-02-01 20:45 | *1月の日記

24(火)

昨日の上映中に、栗林栗子から電話が入る。岸田戯曲賞最終選考に残っていた、劇団「B級遊撃隊」の佃典彦がの受賞が決定したとのこと。よかったぁっ!!!いいニュースですっ!受賞が決まって、やったぁっとばかり、どこぞでドンチャカドンチャカ飲み倒しているのだろう、ひょっとしたら深夜に得三になだれ込んでくるやもしれん、と思っていたら、佃から電話、風邪をこじらせて寝込んでいると、ガラガラ声でひいひい言っている。か、かわいそうだが、笑える・・・・。でもって、今日の新聞によると、岸田戯曲賞の副賞は20万円なんだそうな。結構セコイんだなぁ。まぁでも、とにかくおめでとうっ!!あ、そういえば、なんか受賞パーティーの余興朗読劇で、俺も役を与えられてんだった。朗読なんてやったことないぞ、まいったなぁ・・・。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-01-28 00:24 | *1月の日記

23(月)

「BAADASSSSS!」先行上映 &ブラックムービー・サントラ・レコードコンサート。遂にこの日が来ましたねぇ。「BAADASSSSS!」のビデオを観たのが10/23、以来、前に観たものから観たことのないものまで、手当たり次第に黒人映画を観てやろうと思って只今130本を越えました。何がなんだか判らなくなっております。CDは仕事中に聴いたり出来るけど、映画はきっちり2時間ブラウン管を観てなきゃいけませんからねぇ。結構大変です。時間が短かったせいもあるけれど、あまり収拾がつかなくて、一杯一杯になっちゃったけど、何人かに面白かったと言われたので、まぁヨシとしよう。もし、何かの機会があったら雪辱します。シャフト松井、コフィー仁藤、ご両人もお疲れさまでした。この企画が終わっても、まだまだ観なきゃいけないのが山のように有りますぜ。当分見続けることになりそうっ!
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-01-28 00:23 | *1月の日記

22(日)

一週間ほど前にミニストップへ行ったら、「ドラムライン」という映画のDVDを999円で売っていて、すぐさま買った。ダラス・オースティンが製作総指揮をやっているマーチング・ドラムの映画である。遂にブラックムービーはコンビニで買えるようななったのかっ!すげぇなぁ、と思っていたら、今日は「ネバー・ダイ・アローン」というのを、またしてもミニストップで発見!すげぇっ!アーネスト・ディッカーソンの2004年作品です。999円也。でもって、夕方ピーカンファッジへ行ったら、ティム・ストーリーの「TAXI NY」を発見。安かったし買っておくか、とカウンターへ行ったら欣ちゃんがDVDに値段を付けている。「黒人映画観てる観たいですね」というので、一言二言喋っていたら、値段を付ける山の中に、ジョン・シングルトンの「ワイルド・スピード×2」とスパイク・リーの「25時」を発見、早速値段を付けて貰って買う。「ワイルド・スピード×2」は、もっと安くビデオで手に入りそうな気がしたけど、まぁいいか。一変に3本も黒人監督の映画を見つけるというのもなかなかめずらしいしな。なんか、気持ち悪いくらい、黒人映画が僕に寄りついてくるのでした。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-01-28 00:22 | *1月の日記

21(土)

ウィルソンピケットが死んだらしい。まだ若いのになぁ。そういえば、僕は一度も生で聴いたことがないのでした。ヴィンテージのブルースマンがもうほとんどいなくなって、次は60年代のソウルシンガー達がいなくなってしまうのでしょうね。今のうちに見れる人は見ておかないと・・・・。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-01-28 00:21 | *1月の日記

1/20(金)

そういえば、僕は15日から煙草を止めているのです。運動すればいいんだろうけど、そんなもんほとんどしないので、唄っているとき、どんどんしんどくなってきているのですね。前々から、いやだなぁと思っていて、僕の吸っている煙草が免税店には売ってない煙草なので、バンコック行きを機にやめてみようと思ったのである。最初の3日間が、タイにいて歩き回っていたせいもあって、どうししようもなく吸いたいというような気にはならなかった。以外と楽ですわ。でもって、やめて一週間なのですが、やっぱり匂いには敏感になりますね。でも煙草の匂いは嫌いじゃないので、イヤな感じはしないです。ただ、問題は手持ちぶさたで、ついつい酒のピッチがあがってしまうんですよ。どんどん飲んでしまう。家に帰るときは連日ベロンチョです。まいったなぁ。なんかいい方法はないものか・・・・。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-01-28 00:20 | *1月の日記

1/18(水)

夕方関空について、新幹線で帰名、そのまま店へ。宮田和弥さんは、一度ラジオかなんかの仕事でTOKUZOに来たことがあるらしく、ステージに立てて嬉しいと言ってくれた。
 夜、ペケから電話があって、話していたら、ペケも15日までバンコックにいたらしい。入れ違いですね。きっと、同じような極安ツアーで行ったんじゃないか。伊勢丹の近くのマーケットにも行ったようだった。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-01-28 00:19 | *1月の日記

1/17(火)

何カ所か有るマーケットを廻る。バンコックの街はかなり広くて、タクシーに乗ると移動に割と時間がかかるのだが、タクシー料金は他の物価と比べてもかなり安いように思われる。そのかわり、今池〜栄くらいの距離だと、乗っけてくれなかったり、緑区くらいまで行こうとすると、住所が判っていても道が判らなかったりする。伊勢丹の地下にフードスクエアみたいなところがあって、安そうだったので行ってみる。日本の感じでいくと、さびれたフードスクエアーみたいな感じなのだが、あちらではハエがいないだけ高級なのかも知れない。そういえば、昨日の夜食べに行ったジモピー食堂では、なんと生牡蛎があったのだが、さすがにパスした。根性無しです。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-01-28 00:17 | *1月の日記

1/15(日)

ブラックムービーのレコードコンサートが23日に迫っているのに、まだ観てないのがいっぱいあって、タイヘビデオを持っていけないかと真剣に思ったのだが、ビデオもDVDも日本のモノは観れないのだそうだ。諦めて飛行機に乗ったら、ややっ!最近の飛行機は座席に一個ずつ液晶画面が付いているんですね。機内映画も5〜6本あって、好きなの選べちゃう。そして、その中の一本にジョン・シングルトンの新作『フォー・ブラザーズ』があるじゃぁないですかっ!!この映画、結局東京以外でやったのかぁ?名古屋公開はあるんですかね?・・・というような映画なんですが、そんなものを、何で機内でやってるんだろう???まだDVDにもなってないし、劇場公開も無さそうだし困ったなぁ、と思っていた僕のためにやってくれちゃったとしか思えませんっ!スバラシッ!!
 バンコックへ着いたのは、現地時間で深夜の11時頃。さっそくホテル近くの屋台で軽くラーメンなんぞを食ってみる。小麦粉とかんすいを使った黄色い麺で、豚じゃないチャーシューの様なモノ3枚と、チンゲン菜みたいな野菜が乗っていて、割と豪華な感じ。30バーツ。30バーツは約90円だ。こりゃ、小腹が空いたときにバツグンだ。今池にもこの屋台が欲しい。車の中から見ていたのだが、コンビニはどうやらセブンイレブンが制圧している模様で、いたる所にある。おにぎりは、割と普通に売っているようだ。パッケージに「おいしい」と日本語で書いてある。食べなかったけど、タイ米かなぁ?だとしたら、いまいちのような気が・・・。ソーセージを暖めて売っていて、カットして袋に入れて売ってくれる。20センチくらいのボリュームのあるヤツで22 バーツ(約70円)。ケチャップとチリソースとからしを自分でかけて持って帰る。タイ語字幕の映画を観ながら持ってきた焼酎を飲んで寝る。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-01-20 15:16 | *1月の日記