カテゴリ:2007.8( 24 )

8/31(金)

青山陽一・いとうたかお。以前、青山陽一さんの事務所の社長だという人が来店してくれて、名刺を見ると、林敏明と書いてある。どっかで見た名前だなぁ、と思ったら、鈴木茂とハックルバックのドラマーだった。そして、彼はペケと旧知の仲。30年前にはレコーディングにも参加したと言う。その社長が、今日は自らやって来て、ドラムも叩くと言う。ステージは、いとう・青山が一緒に演奏する場面もたくさんあり、楽しいものになった。両者のファン同士は、今まで縁が無かっただろうが、いい感じ。面白いものですね。ペケが、「なんかこうやって一緒に演奏してると、今日始めて会った気がしないね」と言っていたように、リラックスした時間が過ぎて行ったのでした。青山さんは、歌心の有るギターを弾きますね。さすが、熱狂的ドラゴンズファンです!
[PR]
by ahoinu_diary | 2007-09-12 23:04 | 2007.8

8/30(木)

projiect-IMAIKE presents 「今池デ、アフリカヲ、踊ル!」エリク・アリアーナ&コロンゴ・ジャム。昨日に続き、今日は得三での本番。メンバー達は、午前中からNHKへ行き、昼の番組で生出演した。奴らは、どうもCOCO一番のカレーが大好きらしい。安上がりだぜっ!全く無名なバンドにも係わらず、50人弱のお客さんが集まった。演奏は快調!やわらかなポリリズムが、シャワーのように振りかかってくる。腰が動く。客席とのコール&リスポンスも盛り上がって、終始ゴキゲンなライブだった。スタッフのニコラによると、いつもより現地っぽい演奏だとのこと。お客さんが、リズム主体の演奏に反応したので、そのまま突っ走ったのかもしれないな。
 終わって打ち上げ。パーカッションの人は、カリブの小さな島出身だというので、フランス語圏でカリブ音楽の、マラヴォアをかけると、えらく喜んでくれた。ヘイシャン・パーカッションの大巨人、チローロのレコードも見せたが、知らなかった。当たり前に、大有名人かと思っていたのに拍子抜けですわ。
 この日、新たに富山からやってきたイヴェントスタッフ達も含めて、最後の打ち上げ。2週間一緒にいたスタッフ達の中には、泣いてしまう人もいた。メンバーも、スタッフの人たちも、本当に気持ちのいい人たちで、疲れたけど楽しく充実した二日間だった。こうでなくちゃっ!!僕はエリクと、おでこをくっつけ合う親愛の挨拶。明日の朝、フランスへ旅立つ彼らに[see you next!」だ。
 しかし、僕も林もクタクタ。ア〜しんど、と思う間もなく、明後日はTOKUZO9周年イヴェントじゃぁ!
[PR]
by ahoinu_diary | 2007-09-12 23:03 | 2007.8

8/29(水)

エリク・アリアーナ&コロンゴ・ジャムの街頭デモンストレート演奏。昼に、エリク一行が到着。飯を食った後、マネージャー役のフランス人ニコラとエリク、得三・林の三人は、Radio-iへ、他のメンバー達は会場を観に行く。みんな、人のいい連中だ。ベースのジャンが、一番ひょうきんで、日本に来て「ビールバラ」というあだ名がついたようだ。彼らは富山県南砺市の「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」というイヴェントで来日し、10日以上富山県に滞在していたのである。一緒に来たスタッフ達は、ずっとその間面倒を見ていたということか。えらいこっちゃ。
 エリク達がラジオから帰って来て、リハーサル。そして本番。人がワラワラと集まって来る。予想通り、モダンだがルーツを感じる音楽だ。柔らかいリズムが、今池交差点に鳴り響く。平日の夕方に、集まって来る人たちは、老若男女さまざまだ。考えてみれば、演歌は年寄り、ロックは若者とか言って、音楽によって、聴く年齢層が有る程度限定されていたのは、昔のことなんだな。道ばたで、どこの国かも判らない人たちが、聴いたことも無い音楽をやっていて、足を止めてそれを楽しむ。気に入ったらCDも買ってしまう。そんなことが結構普通にあるもんですな。おばちゃん達は、万博で慣れちゃったのかもしれない。CDが、8枚も売れたんだぜ!
 本番が終わって、きも善で打ち上げ!メンバー達も、一緒に来たスタッフ達も、すごくいい奴らだ。飲んで食って、朝の早かった一行はホテルへ帰って行った。
[PR]
by ahoinu_diary | 2007-09-12 23:03 | 2007.8

8/27(月)

サイトウババァからメール。山じゅうがススキだらけだとのこと。どんだけでも送れるとのこと。わぁ〜〜!恩にきるぜっ!
 テレビをつけると朝青龍。もう、うざいっ!はよ、モンゴルへ帰ってしまえっ!
 強いだけでは大関までしかなれません。横綱には品格とかがいるのです。それは横綱審議会が決定します。というのだが、北尾のときも、今回も、横綱審議会の責任は問われてないような気がします。横綱審議会総辞職とか、無いんかいな?
[PR]
by ahoinu_diary | 2007-09-12 23:02 | 2007.8

8/26(日)

一昨日の、やそすけ×安藤の打ち合わせで、舞台装置として、ススキを用意することになっていた。OK了解しました、と軽く受けてしまったのだが、今日、林が下見に行ったら、まだ名古屋のススキは緑色をしていることが判明した。考えてみりゃ、そりゃそうだ。お月見は一ヶ月後なのである。まいったなぁ、ということで、ススキ問題勃発なのです。
 四日市の山の方には無いかと岬に電話するも駄目。足助の方は、どうだろうと、足助の鍛冶屋さんに電話をかけるが、やっぱり駄目。
 そこで、あっ!と思いついたのが、以前従業員だった、陶芸家のサイトウババァ。奴は、山梨の山奥に住んでいるはずだぞっ!すぐに電話。
[PR]
by ahoinu_diary | 2007-09-12 23:02 | 2007.8

8/25(土)

忙しくて、ちゃんと世界陸上を見ていなかったのだが、ちらっとテレビを見てたら、オッティが出てるじゃないですか!!!ジャマイカ短距離界の女王、マリーン・オッティです。一体いくつなんだぁ!うっそだろう!と思い調べたら、なんと1950年生まれであった!!47歳でっせ!世界陸上の短距離だぞっ!!オッティは、オリンピックに5回も出ている。20年間も、世界のトップだったのだ。いつも銅メダルで、「ブロンズ・コレクター」などと言われていたが、僕はマリオン・ジョーンズや、フローレンス・ジョイナーなんかより、断然オッティが好きだった。なぜ、ことさらオッティが好きなのかと言うと、可愛いからである。黄色と緑のジャマイカのユニフォームが、とても似合った。目が、ちょっとジョニー・テイラーに似てるんよね。いつも、レースが終わって、悔しさをかみしめながらトラックを去って行くオッティが、満面の笑顔でウイニングランをする姿を、いつか絶対みたいと思っていた。今はスロバニアに帰化しているのだという。予選落ちではあったけど、いまだ、現役なのかぁ・・・。なんだか、泣けて来るぜっ。

100m歴代4位 200m歴代3位
1980年から2000年の20年間で、
オリンピックの銀メダル2、銅メダル6 
世界陸上の金メダル3、銀メダル4、銅メダル7

公式サイトがあるのを、始めて知った。
http://www.jakobweb.dk/ottey/
[PR]
by ahoinu_diary | 2007-09-12 23:02 | 2007.8

8/24(金)

ライブ前に、9/1にやる「やそすけ×安藤俊子」の打ち合わせ。やそすけ、安藤が、会うのは二回目である。後は、本番だけ。はたしてどうなるのか、誰にも判らない。オモシロイなぁ。一回も音合わせはしないのだ。安藤さんの語りに、やそすけが、見えない所から伴奏をつける。歌舞伎で言うと、下座音って言うのかな。安藤さんは、しきりに恐縮する。その後、ステージにやそすけが登場して、話と関連のある曲目を演奏する。それを三回。三つの話と、三つの三味線演奏。江戸、明治、平成と、三つの時代の女を、安藤さんが語ります。題目を書いておこう。

江戸:「和解」小泉八雲・作/安藤俊子・脚色
●長唄「鳥羽の恋塚」半井桃水・作詞/四世 吉住小三郎・作曲
明治:「十三夜」樋口一葉・作/安藤俊子・脚色
●合方「琴の功・手事」三世 杵屋六四郎・作曲
平成:「人妻の殺人」安藤俊子・作
●俗曲「都々逸 吹き寄せ」

 ただ、安藤さんは、脳に腫瘍ができてしまって、それが三半規管を圧迫しているらしく、立っているとフラつくのだそうである。10月に手術をすると言う。
 LEODUO/B.B.B./ Kickin' up The Blues Session [森田裕(vo)横山一明(vo.g)横江鯖吉(g)加藤エレナ(key)小野良子(as)村上聡志(b)早川泰弘(ds)]LEODUOは、ウエストロード・ブルース・バンドのベーシスト小堀正氏が、ギターを弾いている、女性ボーカルとのDUO。小堀はんは、ギターを弾くときは、小堀誤(こぼりあやまち)という芸名を使っている。なんのこっちゃ。随所にギター一本でやる為の、工夫が凝らされていて、楽しい。最後はセッションで、誤氏は、正氏に変身。小堀はんのベースを聴けた!
 そうそう、横山がニューギターを持って来た。エリック・クラプトン・モデルのストラトキャスターだ。もちろん、買った訳ではない。長期の借り物というか、半分貰ったようなもんだ。前使っていた、白いストラットも、長期の借り物。横山は、お地蔵さんみたいな奴なので、色んな人が、色んな者を持ってやって来るのであった。そして、横山’sブランニューギターは、とても素晴らしい音がする。適度なディストーションがかかって、グィ〜ンと音がのびるのである。ワイルドじゃぁ。くふふふ・・・。またモテるかな。
[PR]
by ahoinu_diary | 2007-09-12 23:01 | 2007.8

8/22(水)

起きて、というか、ほとんど寝ずに朝飯。酒が抜けていないので、調子こいて、おかわりとかしちゃうのです。
 旅館を出発して伊勢神宮へ。陰に入ると涼しいなぁ。38度、湿度49%の今池なんかに住んでいると、大量の緑と土の威力が、まざまざと判ります。五十鈴川は、始めて見る水量の少なさで、掃除をしている神宮の人に「水、少ないですねぇ」と言うと、「あぁ、今は少ないよぉ」とこたえが帰って来た。雨、振らないもんなぁ。
 お参りを済ませ、参道を通って「おかげ横町」へ。みんなで、赤福氷を食べる。年寄りの僕は、いきなり冷たいものを腹に入れたので、胃がギュウとねじれて痛くなっちゃったのだが、若い奴らは平気のようだ。いつも行く、招き猫屋で、目の会ったヤツを買う。おかげ横町は
日陰も無く、あまり寝ていない体にはきつくて、外村のやってる喫茶店で一休みしたかったが、運悪く休みだった。いつも寄るのに、残念!でもって、そのまま車に乗って、帰路についたのです。
 帰って来て、店を開店状態に戻し、みんなに、腹が減っているかと問うと、「ペコペコである」との一致した意見。僕は、いまだに腹が張っている。こういう所で、我が身の歳を感じますわ。よしっ!と下の中古レコード屋で、激安CDを漁ってから「きも善」へ。「きも善」は12時までだから、なかなかみんな行けないのよね。
 明日から、また仕事なのじゃぁ!
[PR]
by ahoinu_diary | 2007-09-12 23:01 | 2007.8

8/21(火)

今年の従業員旅行は、志摩半島の畔蛸町。昔、京都にいて、今は実家の伊勢にいる、外村君の紹介で、バンド仲間のドラマーの実家である料理旅館を教えてもらった。きっと、サービスいいはずだぞっ!!とか言って、ドラマー君の顔も知らんが、まぁいいかっ!!
 恒例の大掃除、玄関扉と床のワックスがけを終わって、出発!たっぷり3時間かかって旅館に着いた。一風呂浴びて宴会じゃぁ!まいったなぁ!海産物の嵐が吹き荒れましたぜっ! 酢の物に始まって、刺身は鯛と、ヒラメと、伊勢エビと、アワビ。せいごの煮付けと、伊勢エビの塩焼きが、一匹ずつ。サザエのつぼ焼きに、焼きウニ。カレイの唐揚げは、もう食えませんです。あっ、めちゃめちゃでっかい岩牡蠣も出て来たぞ。最後にタコ飯!畔蛸町だもんね。二人のおばちゃんは、やたら元気で、どんどん酒を勧めるし、自分もおねだり。ドラマー君のおかあさんは、PAの岡に、ちょっかいを出している。やがて、ちらっと顔を見せたドラマー君の妹さんが、見まごうばかりの別嬪さんで、男も女も一同色めき立つ。アキナちゃんと言うらしい。次から、インターフォンで追加注文をするときに、「酒の冷やを一本、アキナちゃんでお願いしま〜す」。ま、当然おばちゃんが持って来るのです。中小企業の接待旅行的な猥雑さが楽しく、こうなると男性群ではケンタ、女性軍ではハヤシのテリトリーである。腹がパンパンになって、残った食い物を、深夜の宴会用にと持参の弁当箱に詰めていると、刺身は何が有るか判らないから持ち込むなと言う。そのかわり、冷蔵庫に入れておいて、明日の朝飯に出してくれると言うじゃないですか。明日は、朝から伊勢エビの頭のみそ汁と、白身の刺身じゃ!
 部屋へ戻って、持って来た焼酎で二次会を始めていると、接待ですっかり酔っぱらったおかあさんが乱入して来た。「アキナちゃんを連れてこい」と言うのだが、来るはずも無し、焼酎ロックをガブガブと飲んで、客の部屋で酩酊してしまった。もう一人のおばちゃんと、アキナちゃんが連れ戻しにやってきて、ケンタがおんぶして返す。隙を狙ってアキナちゃんを、部屋に誘ったらしいが、来るはずも無し。みんな寝たり起きたりしながら、朝まで飲みっぱなしなのでした。
 そうだっ!!堀内がやった常連客のモノマネが、おかしかったな。ちょっと絶品で、こりゃ、意外な才能を見つけてしまったぞ!
[PR]
by ahoinu_diary | 2007-09-12 23:00 | 2007.8

8/20(月)

ソウルフラワーモノノケサミット。前回のSFUの時、クアトロ終わりで飲みに来てくれた中川氏は、すっかり今年のタイガースを諦めきっていたのだが、今回はゾンビのようにヒートアップしているのでした。当然「六甲おろし」は、ワンコーラス完唱。キッチンの中で、普段肩身の狭い、スタッフの堀内学が、控えめに手拍子を打っている。僕と中川は、「巨人は絶対落ちて来るに決まっている。今年も中日・阪神のデッドヒートですな」と後半のペナントレースを語り合ったのです。
[PR]
by ahoinu_diary | 2007-09-12 23:00 | 2007.8