カテゴリ:*2月の日記( 15 )

2/28(火)

昼、久々に大須に行った。近頃は大須に行くと、ついつい激安ビデオ屋へ足が入っていってしまう。20本以上買っちゃった・・・・。
 夜はライブ無しの飲み屋営業。なんか、ホッとするなぁと思っていたら、ペケから電話があって、飲みに来た。あーでもない、こーでもないと言ってるうちにマンプクと鬼頭印刷もやってくる。鬼頭印刷は得三の印刷物を引き受けてくれているところ。ゲイトマウスやメイビスのポスターは、彼無しではあり得なかったのです。鬼頭氏は、その昔センチメンタル・シティ・ロマンスの事務所にいてツアー運転手でもあったのだが、その彼と萬福鮨は、なんと中学・高校の同級生なのでした。奇遇です。でも、名古屋は狭いというか、こういう事は時々あるんだよな。ということは、奇遇ではないのでした。
 そうこうしているうちに、Zeroの尚希やニーラもやってきて、どんどん飲んでしまうのでした。絶好調の鬼頭氏も、珍しく閉店までいたのですが、なんとペケは朝まで素面、禁酒三日目なんだそうですわ。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-03-04 01:48 | *2月の日記

2/27(月)

二枚舌はDVD発売記念ツアー。そして、そのDVDには前回のツアーの模様が納められていて、当然得三のシーンもある。前回来たときは丁度中日スポーツの取材があった。バンドの取材じゃなくて、ドラゴンズファンの店としての取材。キーボードのダイさんは名古屋出身でもないのに、強烈な中日ファンで、普段は着れない立浪のユニホームを、名古屋ではステージ衣装にしようと持ってきていた。そこで、大はしゃぎで一緒に写真に写ったのでした。それでもって、その時の様子がバッチリDVDに入っております。その時一緒にいた、商店街の玉寿司も移っておるので、2枚貰ったうちの一枚は玉寿司にあげよう。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-03-04 01:47 | *2月の日記

2/26(日)

本日はウエストロードBB先輩と金子マリ先輩がやってくるというので、昼から南区のJBスタジオへ。金子先輩のバンドには大西同輩もおります。ウエストのリズム隊は楽しいな。以前山岸潤二もいる完全版でツアーしたとき、得三でやり損なっているので、一回TOKUZOでやりたいです。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-03-04 01:46 | *2月の日記

2/25(土)

リハーサル中に村上ポンタ登場。OGRE YOU ASSHOLEを、大いに面白がっている。昼から飲んでいる模様で、酔っぱらってきて一緒にやると言い出す。それでもってバンドの了解を取ったのだが、本番中には寝てしまって結局やりませんでした。なんでワシがバンドにあやまらなアカンねん。わがままな先輩ですわ。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-03-04 01:46 | *2月の日記

2/24(金)

今池節考[小野良子(sax)ガイ(g)来島里奈(vin)ヒジリサワサトシ(sax)小野浩輝(g)東内原章人(b)近藤久峰(ds)平尾義之(sax)臼井康浩(g)]は小野良子版ガイユニットって感じかな。カウンターの中にいて、いまいち映像が観れなかったのが残念。溺れたエビの検死報告書は、全員がエビのかぶり物に背広で登場。音楽は怪獣映画のサントラみたいで、パーフォーマンスも笑えます。非常に視野が狭いと思われるあの格好で近寄って来られるとちょっと怖いのでした。このバンドは渡辺まちこの大推薦で出場決定したものです。
 終わってからジェイルハウスのゴローと、クアトロの連中がやってきて、諸々の言えない話で爆笑する。そういえば、以前ここに書いたかなぁ、コンゴの「KONONO No.1」というバンドがある。一枚CDを持っているのだが、恐ろしく野卑でファンキーなダンス音楽なのだ。電気カリンバ・ディスコ・ミュージックです。それが来日するらしいと聞いて、やりたいと手を挙げたら、「残念ながらクアトロ・ツアーなんですよ」と言われてしまった。ま、観れれば問題ないわけですが、一応クアトロの連中には「いいなぁ、いいなぁ」と言っておいたのです。夏に来日です。みんなも行こうねっ、コノノNo.1!
 あっ、そうそう荒川選手やりましたっ!しかし、なんであそこで体が折れ曲がるんじゃ、イナバウアー。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-03-04 01:45 | *2月の日記

2/20(月)

ある鶏料理のお店があって、一度だけ入ったことがある。安くてまあまあ美味いので、また機会があったら行ってみようと思っていた。今日、その店の前を通ったらサービス期間みたいなことをやっていて、少し安くなってる感じの張り紙がしてあった。それはいいのだが、そのイヴェント名が『鶏のオリンピック』と書いてある。なんとなく小カッチンで、もう行く気が無くなったのです。
 まだ日本では公開前の「トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男」という映画をビデオで観せてもらった。興味の尽きない内容で、知り合いにメールを送りまくる。トム・ダウドは初期アトランティックのエンジニア。映画『Ray』の中で、レイ・チャールズのレコーディング中、アーメット・アーティガンが録音卓に座っている若い白人に向かって「トム」と呼びかけるシーンが有ります。そこで、「ややっ!トム・ダウドだっ!」と思った人も多い・・・わきゃないか。コースターズなどのR&B、コルトレーン等のジャズ、TICOレーベルのティト・プエンテ等ラテン、ニューヨークのスタジオだけでなく、マッスルショールズでのアレサやピケット、60年代後半からはオールマン・ブラザーズや、ロッド・スチュアートの「アトランティック・クロッシング」等ロックの名盤も、ぜ〜〜んぶトム・ダウドです。生き字引ですな。生々しいエピソードが続出で、興奮します。オーティスやサム&デイブが行ったスタックスレビューにも同行していて、「サージェント・ペッパー〜」を作ったばかりのジョージ・マーチンに会う話とか、どうですか?ワクワクしません?名古屋でも公開されるはず。是非観に行ってね。
 でもって、誰かにトム・ダウドの話がしたくなって、深夜久々にOTIS'へ行ったら、妙さん、いづみちゃん、マーズ古田がいた。またまた飲んでしまったのでした。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-03-04 01:44 | *2月の日記

2/18(土)

アナム&マキ[中村きたろう・沼澤尚]。素晴らしい!中村・沼澤のサポートで、グレードがドカンと上がりました。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-03-04 01:43 | *2月の日記

2/17(金)

NUU&戸田和雅子+笹子重治。二度目のNUUさん。「昔の杉田かおるに似てますね。」と言ったら、「えぇっ!これから、すごい人生を味あわなきゃいけないじゃないですかぁ。」杉田かおるの正体はなかなか垣間見えませんが、NUUさんは、本当にいい人です。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-03-04 01:42 | *2月の日記

2/16(木)

「ブコウスキー:オールドパンク」という映画をみにいく。ハリー・ディーン・スタントンが出てきて、ちょっとうれしいな。「バーフライ」のミッキー・ロークには、やっぱり文句タラタラでした。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-03-04 01:41 | *2月の日記

2/13(月)

久々の友部正人さん。相変わらずの不思議な吸引力です。
[PR]
by ahoinu_diary | 2006-03-04 01:40 | *2月の日記