カテゴリ:2008.7( 25 )

8/1(金)

昔、オープンハウス時代の出演バンドで「アホで元気がいち〜ばぁ〜ん!!」という歌を歌っていたバンドがあった。先日そのメンバーが得三へやってきて、僕が件の曲を憶えていたので、随分喜んでもらえたが、実際なかなか忘れがたい、いい曲なのです。そして、本日は京都の、たこ社長's ロックオペラ。「アホで元気が一番」です。キャッチーなメロディーの「ザ・ドクロズ」や、地元の「まりも」も一緒。
 名古屋では、「ものすごい○○」とか、「とても××だ」という時に、「どえらい」という言葉を使う。それが、「でぇらい」となり、「でらい」となることもある。スタッフの林いずみは、新聞を読んでいて「米朝会談」で、桂米朝を連想し、「ダライ・ラマ」を「デライ・マラ」と読み違えて一人で悶々としているらしい。「アホで元気が一番」である。小振りでいいから、いい男はおらんものか・・・。
[PR]
by ahoinu_diary | 2008-08-05 19:03 | 2008.7

7/31(木)

坂本美雨さんは、実は2回目。以前、美術の個展かなんかをやったとき、深夜に飲みに来てくれたことがある。そのことを話すと、「あぁ!」と思い出した様子。
 ライブ後、ぴあの小坂井嬢に、10周年企画のお願いをする。2件呑みに行って、ヘロヘロになる。
 10周年企画は、9月1日から一年間やることにした。・・・って、前に書いたかな?まぁ、いいか。ライブは一ヶ月に2〜3本ずつ、いつも来ているバンドの組み合わせ的なモノじゃなく、特別感があるものをやろうと思っている。ちょうどいいタイミングで、なかなか名古屋じゃ観ることの出来ない、大所帯のバンドとかがいっぱいやってくるので、ラッキーッ!!4ヶ月ずつ、3期に分けて発表していくので、お楽しみに!!
 飲食関係では、今までの季節メニューの中から、人気の高かったモノを選んで、一年間リバイバル季節メニューをやる。さらには、これを機会に、一年間の通し食材を決めて、いろんな調理を試していくってのも面白いかなと思っている。これは、どちらかというと、料理を考えている側が楽しい企画。9月から一年間の「お題」は、お餅。
 さらに、10円メニューという、バカみたいな提案も、こともあろうに私から出された。今時10円で何作るんじゃ!生ウコン10円分ってのは、まぁいいかなと思うが、他にはなぁ・・・・。
[PR]
by ahoinu_diary | 2008-08-05 19:02 | 2008.7

7/30(水)

シエラ・ハル&ハイウェイ111。シエラ・ハル16歳の、あどけなさの残るカワイイ女の娘だが、驚くほどしっかりとしたマンドリンを弾く。バンジョーのコリー・ウォーカーとフィドルのクリス・ワードも、たぶん十代と思われる至極健全な若者野のようにお見受けする。シェーン・ブラックウェル(g)ジェイコブ・イラー(b)の二人は、ベテランの名手達。 シエラちゃんは、ブルーグラスファンにとっては、超期待の新星なんでしょうか?カワイイし、ステージでの感じも、明るいいい娘なんよね。父兄参観のように喜ぶお客さん達なのでした。
[PR]
by ahoinu_diary | 2008-08-05 19:02 | 2008.7

7/29(火)

主演者のマルコオーレ•カテキンは、当店のスタッフ、マルコのこと。実は、マルコは10周年の絵を描いて貰うことになっている画伯なのである。マルコオーレ•カテキンは、ギター片手に一人で出てきて、リズムボックスと一緒に唄うのであるが、ステージで寂しいからと、畳一枚くらいの大きな絵を描いてきた。訳のわからんキタナイすね毛の生えた生き物で、名前を「ゲーテ林」というらしい。ギャハハハッ!と爆笑したのは僕だけでした。なんか、おかしくない?おかしくないのかなぁ??「ゲーテ林」
[PR]
by ahoinu_diary | 2008-08-05 19:02 | 2008.7

7/25(金)

本日の出演者、マミーズの辛池マミちゃんは、高円寺の「JIROKICHI」で働いている。そして、三重県の鈴鹿市神戸出身なのだ。僕は鈴鹿の神戸高校卒業で、前回会ったとき色々話していたら、僕の高校の同窓生である「パーラー中野」で、バイトをしていたという。中野は柔道部で、おかしなヤツだった。今日のライブに呼んでこいと言ったが、言えなかったみたいで、残念。どうやら鈴鹿駅前の「パーラー中野」は、今でも健在なようだ。通学路にあったエロ映画館「神戸劇場」や、制服のままビールを注文して叩き出された「鈴鹿飯店」は、今でも有るんだろうか?同級生の家が、空手の道場をやっていて、そこで20人くらいが日本酒のラッパ飲みをして、道場中をゲロだらけにしたことがあった。あの神聖な道場はいまでも有るのかな。同窓会はやってるのかもしれないが、たぶん僕は実家がないので、連絡が来ないのだろうな。みんなが、どんなオッサンとオバハンになってるか、一度行ってみたいものである。
[PR]
by ahoinu_diary | 2008-08-05 19:01 | 2008.7

7/24(木)

一ヶ月、あ〜だ、こ〜だと店をやって、給料を払う。実は、それが僕の一番大切な仕事だと思っている。音楽が・・・とか、カウンターカルチャーが・・・とかじゃないのです。実は、店を始めて10年間、ずっと給料は現金で手渡ししてきた。でも、そのためには、毎月給料日前になると、1円玉が13個、5円玉が4個、10円玉が・・・・・と、計算して数を揃え、15人分くらいの給料を現金で引き出してこないといけないのである。随分面倒だし、大量の現金を持ってるのもオソロシイ。考えた末、ついに今月から給料を振り込みにした。やっぱり楽だよねぇ。数字さえ間違わなきゃ、現金数えなくていいんだもの。ただ、貰った方もペラペラの明細書一枚では、ありがたみがないだろうし、渡す側も充実感というのが無いのよねぇ。札束でほっぺたを張り飛ばして「お代官様、ありがとうごぜぇます、と言え!!」みたいな、あの爽快感が無い。毎月、給料を渡すと、一人で飲みに行って、一仕事終えた感慨にふけりながら、うまい刺身でも食う、と言ったことをしていたのだが、なんか特別そんな気分にもならないのですねぇ。ちょっと寂しいですな。
[PR]
by ahoinu_diary | 2008-07-31 01:06 | 2008.7

7/23(水)

義理の母親が、レビーという認知症になって、カミさんが色々調べているうちに、米ぬかから取った成分で作ったサプリメントが、画期的に効くという話を仕入れてきた。車いすの人が、4ヶ月でボーリングをやったという、イエス・キリスト並みの奇蹟を演出したのだそうだ。話半分でも凄いじゃぁないの!!名前が思い出せない、何をしようとしたか忘れちゃった、等の脳味噌の老化にも効くらしいので、僕も一緒に飲んでみようかな。
 そういえば、先日も、物忘れの話をしていて、僕が「メモするクセを付けているのだが、翌日メモをみても、何のことか忘れている」と言ったら、山本精一氏は、「俺は書いたメモを忘れて帰る」と言っていた。
[PR]
by ahoinu_diary | 2008-07-31 01:06 | 2008.7

7/21(月)

ROVO [勝井祐二(vln)山本精一(g)芳垣安洋(dr/per)岡部洋一(dr.per)原田仁(b)益子樹(key)]。人力ドラムンベースと言われていた頃の、そりゃ無理なんじゃないかというようなギチギチな感じは、ますますなりを潜め、有る意味ポップなファンクになってきている。お客さんも、今回はクラブへ出入りしてるような人たちが増え、ジャズファンは少なかったような気が・・・。まぁ、今日はロジウラのマタハリの7周年で、坂本弘道+川上未映子DUOってのをやっていて、そっちへ流れてるのかもしれないな。
 リハーサルを終えた山本さんとキャラバンの話に花が咲く。僕も頼まれて寄稿したのだが、山本さんもキャラバンのCDにコメントを書いたらしい。なんでも、原稿用紙に4枚くらい書いたんだという。そりゃ、もうコメントじゃないですがな。房之助や、磔磔の水島氏もコメントを寄せているそうなので、それを読むのも楽しみです!
[PR]
by ahoinu_diary | 2008-07-31 01:05 | 2008.7

7/20(日)

東京まで、大銀座落語祭というのを観に行った。6会場で5日間に渡って同時多発で行われる大規模な落語祭で、錚々たるメンバーが出演するのだが、何故僕が観に行ったかというと、ケーシー高峰を見たいからなのでした。昼の12時から3時間の間に、いっぱい出てきます。ざっと挙げると、林家木久扇(むかしの木久蔵っすね)・ケーシー高峰、上方へいって、桂春団治・月亭可朝、紙切りの林家正楽で、トリが桂歌丸となります。間に若手が二人挟まるので、合計8人出てきて3時間で、5000円は安いです。歌丸は、うまいっすね。春団治はスマートで粋。でも、ケーシー高峰が、一番ですぜ!!!70代半ばとは思えぬ、かくしゃくとした出で立ちで、思った通り人は悪く、頭はいい感じです。舌ガンの影響で、若干滑舌は悪いかなと思いましたが、気にならず。今池に呼べないかなぁ・・・。今池とケーシー高峰なんて、ぴったりじゃないですかっ!!
 終わって、林と浅草で飲む。20年ぶりくらいに行く浅草、以前5本立ての中の1本で「未来世紀ブラジル」を観た、かつての娯楽の殿堂だった映画館は見あたらず。ロック座ナンカノあたりはずいぶん変わってました。でも、その脇にある飲み屋通りは、いい感じ。筋の煮込みとホッピーで、満足満足!!
[PR]
by ahoinu_diary | 2008-07-29 00:56 | 2008.7

7/18(金)

明日から始まる、商店街主催のグランパス写真展の準備に行く。ガスビルの一階ギャラリーで、27(日)まで開催するのだが、20枚ほどの写真を展示し、、グランパスのぼりや、フラッグをディスプレイして出来上がり。素人展示で、ギャラリーのプロから見れば、学祭みたいな感じなんだろうが、許してつかぁさい。展示写真は、各々一名様に抽選の上、サイン入りプレゼントされるので、備え付けの応募用紙をはがきに貼り付けてご応募ください。21日は商店街で試合観戦ツアー!特別に、試合前ピッチに降りる事が出来るのです。そして、27日は、今池りそな銀行前に、選手がやってきてトークショー&グッズ販売!!誰が来るかは、まだ判らないのですが、レギュラー級の選手がやって来ます。でも、ワシ、21日はROVO、27日はバレーボールズで、参加できんとです。ちぇ!!
 THE 卍[ROLLY(vo.g)佐藤研二(b)高橋“ロジャー”和久(ds)]。これはオモロいバンドでありました。佐藤研二さんがネックかなぁ。最初から全員雅楽の人みたいな格好で登場して、ローリーさんが持ってるのはハーディーガーディーかな?佐藤さんはチェロ。歪みっぽい音のドローンということで、雅楽と通じないでもないのでした。パワーとエンターティメントで、どんどん引き込まれるロックショー!
[PR]
by ahoinu_diary | 2008-07-29 00:55 | 2008.7