人気ブログランキング |

カテゴリ:2008.8( 24 )

8/31(日)

10周年記念の缶バッジも到着。あほ犬君、ついに缶バッジになりました。「タイニィ7」でライブがある、原爆オナニーズのタイロウがやってきて、10周年の相談。4月か5月に、原爆とバレーボールズで一日やろう!と仮決定。無謀な共演に挑みます!ホンマカイナ!?
by ahoinu_diary | 2008-09-10 23:32 | 2008.8

8/30(土)

10周年記念のTシャツが、店に届いた。少しくすんだピンクに、マルコのイラスト。美咲のデザインだ。かわいいな。さっそく着る。哲&時写真館から、10周年記念のでっかいイラストも届いた。ライブが終わって、お客さんがはけた後の、隙間をねらって、2枚のアクリルボードに挟んで、カウンター上の壁に飾る。なかなか壮観である。しばらく、みんなで「ワァ〜〜ッ!」言いながら眺める。楽しくて、魑魅魍魎。TOKUZOらしい、いい絵です。
by ahoinu_diary | 2008-09-10 23:31 | 2008.8

8/29(金)

酔っぱらっていて、よく認識していなかったが、今朝方は、朝刊の一面を飾る大豪雨であったようだ。話によると、トモちゃんは、うちに帰るのを断念し、マルコの家に泊まったらしいし、スカ太郎は名古屋駅で電車が立ち往生して、車内で朝まで過ごしたらしい。ちーとも知らなかった僕。しかし、体はしんどい。しんどいのだが、今日は名古屋グランパスの事業部の人たちが来て、きも善で食事会なのである。瑞穂商店街の人たちも来ていて、楽しかったのだが、なんせ酒が入っていかない。それでも、帰ってきて ハッチハッチェル達と飲み始めたら結構飲んでしまった。明日こそ酒を控えないと大変なことになりそうだ。
by ahoinu_diary | 2008-09-06 21:07 | 2008.8

8/28(木)

かなり呑み、2時間ほど寝て朝風呂。そして朝飯。まだ、酔っぱらっている状態なので、パクパク食うが、何を食ったか憶えていない。帰りの車中は熟睡。帰ってきて、店を営業できる状態に復興。ボーリング大会へ突入する。ボーリングというものをやるのは、40年ぶりくらいじゃないか。中山律子さんとか、並木恵美子さんの時代に何度かやってから、やった記憶がないのだ。悲惨なことになるのではないかと思ったが、2ゲームやって、スペアとストライクが、一回ずつ出た。まぐれだが、飛び上がって喜ぶ。またやってもいいな、と思う。カフェ・ドゥフィでお茶をして時間をつぶし、夕飯の相談。満場一致で梅田屋に決定!梅田屋は、鉄板の焼き肉屋なのだが、肉とタマネギを、赤味噌とにんにくと唐辛子でドバァ〜!!と焼くという方式で、これは、他の地方にはない、今池の民族料理とされている。今池民族というのは有りようがないのだが、アバウトなイメージとしては存在するのです。昔は朝までやっていて、僕や横山は一時期毎日のようにいっていたのだが、最近は12時で店が閉まってしまうので、あまり行くことが出来ない。若いスタッフ達は、行ったことがないという。得三で働いていて、今池の民族料理を食ったことがないというのでは、店の沽券にかかわるではないか。やがて出てきた、鉄板の上で音を立てるホルモンとタマネギの山に、驚喜する一同。部区も、久々に集団ホルモンを味わった。うまいなぁ!!野菜がたんまり食えるのもうれしいっ!!腹が一杯になって、ドヨ〜ンと黙る我々。時間は7時半。まだ宵の口ではあるが、満腹感と疲れで、体は終了している。帰って寝ようかとも思ったが、一応ちょこっとだけマイアミでもいくか?と誘い水をかけると、若い人たちは食いついてきた。マイアミというのは、近くにあるスナックで、カラオケがある。店の女の子達とは、今池まつりの時などで知ってるスタッフも多いが、みんな店に行ったことはない。だいたいが、スナックというところに行ったことがないのだろうな。じゃぁ、9時くらいまで、ちらっとマイアミへいくか、ということになったが運の尽き、僕は焼酎ロックをガブガブ飲み出してしまった。酔うにつれカラオケも、大層面白くなってきて、みんなでワイワイ絶唱大会と相成った。我々は、バンドをやってる奴も多くて、普通にカラオケやってるおじさん達と比べると、とにかく声がでかいのである。キーも、上げたがる。前川清を絶唱し、植木等で盛り上がって、チカちゃんの「天城越え」に大声援した挙げ句、若者達の歌うイエローモンキーズとYO-KINGで、大泣きしてしまった。アホと違うか。結局1時頃まで呑みまくり、唄い散らかして店を出たら、外は台風のような大雨。
by ahoinu_diary | 2008-09-06 21:07 | 2008.8

8/27(水)

昨日も、ひでぼーや中川君、ぴあの連中、岬やエレナ、カバ、のりお達と、どんどん呑んでしまって、しんどいのではあるが、社員旅行なのであります。今年は湯ノ山温泉。湯ノ山といえば、オープンハウスの旅行も湯ノ山温泉だったなぁ。房之助先輩に、二日酔いで長島スパーランドへ行って、ぜんざいを食わされた挙げ句にジェットコースターに乗らされたのを思い出す。
 昼、得三に集合して、大掃除。床もワックスがけして、10周年に備える。車3台に分乗して出発。途中、スタッフのmaRco画伯が描いた、10周年の記念イラストを、コンパネ大に拡大してプリントアウトしてもらうため、勝川の哲&時写真店に寄った。はじめていく勝川は、なかなか風情のある町並みで、おじさんが焼く、400円のたこやきも、旨かった。旅館に向かう途中、菰野・道の駅に寄ったら、非常に旨そうな梅干しと、トマトを発見。深夜のおやつ用に買う。車はどんどん山の中へ進み、宿に到着。看板には「国民宿舎」と書いてある。国民宿舎って、久しく聞かなかったが、まだ有るんですね。どういう成り立ちで出来てるんだろうな?社保庁の外部機関みたいな仕組みなのかしら。それにしちゃ、バブル以前の施設って感じで、贅沢感は薄く、無駄なサービスを押さえて、その分料金安くしときました、みたいな感じが好感もてます。公営なのか、民営なのか、よく判りません。
 とりあえず、一風呂浴びたら、秋で得三を辞めて故郷へ帰るコージーが、「背中を流します」とやってきた。みんなが、調子に乗って、ちょっとずつ背中を流してくれた。ちょっと、こそばゆかったので、新人のヤマには、ちんぽを洗え、と命令。全員、爆笑の中、ヤマは所長様のちんぽを、拝み洗いしてくれたのですが、立ちませんでした。まだまだだな。
 そして飯。ビール。どんどん食って腹一杯になったと思ったら、林が、社長は金屏風の前に立てという。立っただけでは面白くないので、ちんぽを出そうとしたら、学に「ちん屏風は、いいです!」と、たしなめられた。
 金屏風の前で何が行われるのかと思っていたら、みんなが一人ずつ、自作の座布団を僕に進呈するというのものであった。林が、得三の座布団を新品にして、10周年を迎えようと、僕に内緒で画策していたのであった。こりゃ、ちょっとびっくりしました。感謝感激!一人ずつ作品を手渡してくれるのだが、入って間もない二人の新人の座布団に、全員ひっくり返って大笑い。二人とも、まだ、その人となりが判っていなかったので、固くなって必死で働いている姿とのギャップが大きくて爆笑した。しかし、本当に嬉しくて涙が出ます。ありがとう!!
 夜になって、恒例の飲み会。ずっとバカなことばっかり言って飲み続ける。辰也は「なめ辰スカ太郎」という新しい名前に生まれ変わった。いい名前で、うらやましい。寝る者、飲む者、食べる者。
by ahoinu_diary | 2008-09-06 21:07 | 2008.8

8/26(火)

ソウルフラワー・モノノケ・サミット/バレーボールズ。ブッキングが決まったときから、メンバー間では、この日のライブは、阪神・中日の代理戦争と位置づけられていたのだが、あまりにもゲーム差が有りすぎて、対決気分は冷めちゃったですな。ソウルフラワーの、中川・奥野は、得三へ入ってきたときから、なんとなく余裕こいちゃってるでやんの。カッチンと来ますわな。チェッ!完全不利ではあるけれど、一寸の虫にも五分の魂。一言何か言いたくて、ステージで「ヤツらは、民衆のエネルギーだぁ、みたいな感じのわりには、上から目線である」と言ったら、ちょっと受けて、惨めったらしく溜飲を下げるワタシであった。客席から観ていると、どうしても中川の存在が大きくて、気づかずにいたのだが、今回ステージ袖でずっと観ていたら、ベースの河村君のプレイがとてもよいのがよく判った。こんどは、河村君と、野球じゃない話をしようっと!
by ahoinu_diary | 2008-09-06 21:06 | 2008.8

8/25(月)

ハシケン/サンタラという、いい感じのカップリング。明日は、ソウルフラワーと我がバレーボールズなので、酒は控えめにして、そこそこのところで帰ってやろうと思い、ハシケン達とチンタラ呑んでいたら、深夜に突然30人ほどの団体がやってきた。わぁ、こりゃ大変だとばかり、カウンターに入って仕事モード。団体はツアー中の「くるり」一行。働いているところへ、「やぁやぁ、元気?」と、ギターの内橋和久が顔を覗かせる。ありゃりゃ、と挨拶をしていると、ついで、54-71のドラム、ボボも顔を出す。そういえば、ボボが「くるり」をやっているのは、何かで読んだような気がするが、内橋は意外だった。内橋は、今回娘と奥さんもツアーに同行しているようで、紹介して貰う。一段落して、手が空いたので、ボボをハシケンに紹介していたら、内橋も同じテーブルに・・・。あーでもない、こーでもないと、気がついたら閉店時間になっていた。早く帰ろうと思っていたのに・・・・。
by ahoinu_diary | 2008-09-06 21:06 | 2008.8

8/21(木)

ソフトボールが金メダル。上野というピッチャーが二日で三試合、400球以上投げたという。プロ野球では、一日200球投げることは絶対無いと言っていい。しかも、中4日とか5日とかである。ソフトボールの投げ方は、野球に比べて肩に負担がかからないような気もするが、握力はいるでしょう。握力が無くなると、とたんにコントロールは悪くなるはずなのだが、凄いな。一番印象に残ったのは、昨日の2戦目。2ー1で勝っていた最終回2アウトで、同点ホームランを浴びた場面。この時点で300球くらい投げていたはずだが、痛恨の一打を浴びて、なお決意に満ちた闘争心むきだしの素晴らしい顔をしていた。ウツクシイ!!
 野球がオリンピックから無くなるのは、アメリカが一線級を出してこないかららしい。世界一を決めるのが「売り」のオリンピックにマイナーリーグの選手ばかりを出してくるのは、確かにIOCとしては気に入らないだろう。「ワールド・ベースボール・クラシック」なんていう、野球版ワールドカップみたいのをやったのにも、カチンと来たに違いない。野球はWBCが有るからいいけれど、ソフトボールは無くなっちゃうの寂しいなぁ。オリンピックくらいしか観る機会が無いもんね。
by ahoinu_diary | 2008-08-22 22:46 | 2008.8

8/20(水)

今池にマグマというデザイン事務所が有って、そこの人たちが、今池まつりのポスターを自主的に作らせて欲しいと、言ってきてくれた。50種類のポスターを一枚ずつプリントアウトして町じゅうに貼る計画だ。プリントするだけでも、結構な金額になるはずだが、無料でやってくれるという。もちろん、諸手を挙げてお願いしたのだが、今日第一弾で38枚のB-2ポスターがやってきた。素晴らしい出来です!!
by ahoinu_diary | 2008-08-22 22:45 | 2008.8

8/19(火)

昼に映画「ダークナイト」を観に行った。バットマン映画です。モーガン・フリーマン目当てではあったのですが、ヒース・レジャーが、とにかくデタラメでした。「ブロークバック・マウンテン」の人とは思えませんな。昔、ジャック・ニコルソンがやったジョーカーも凄かったけど、怖さでいくとこっちじゃないかなぁ。ヒースは、撮影終了直後にオーバードープで死んじゃったらしいのですが、どうも撮影中から役に入りきっちゃてておかしかったらしい。役者ってのも、とんでもない職業です。
 小さい頃テレビで観てたバットマンって、こんなダークなイメージだったかなぁ?確かに、コウモリというのは不吉な生き物ではあります。でも、テレビのバットマンで、僕が不思議に憶えているシーンは、熱い鉄板の上に追い込まれたバットマンとロビンが、「アチチッ」とかなんとか言いながら、ピョンピョン跳びはねているシーンで、なんか滑稽だったんですよねぇ・・・・。
 中国では「ガンバレ」のことを「加油」と言うらしい。なるほど、油を加えて、ドォーッと行け!という感じはわかりやすいが、日本の「頑張る」にある、「粘る」とか「耐える」というような感覚は「加油」には無いなぁ。高度成長期の日本では、「ガンバル」=「加油」だった気がするが、今の日本でガンバルというのは、「粘耐」と書いたほうがしっくりきます。上り坂と下り坂では、がんばり方も違うってわけです。
by ahoinu_diary | 2008-08-22 22:45 | 2008.8