カテゴリ:2008.12( 24 )

12/31(水)

店へしめ縄を付けて、買い物。7時過ぎから、エディーやエレ浜達が集まってくる。10人ほどが集まって、鍋とホットプレートで、どんどん飲む。昨日あんなに飲んだのに、今日また飲めるのは何故だろう。結局6時くらいまで飲んでしまった。
[PR]
by ahoinu_diary | 2009-01-12 17:16 | 2008.12

12/30(火)

大忘年会。今年のトクゾーズは、「崖の上のポニョ」。昨日初めて音源を聴いて、実は、僕がサビしか聴いたことがなかったことに気が付いた。実際聴いてみると、結構難しい。ドラム担当のマルコや智香ちゃん達は、夕べ徹夜同然で練習してきたらしい。わわっ!とばかりに事務所でベースの練習。難しいなぁ。
 忘年会の開場時間に並んで待っている人が10人ほど。並ぶかなぁ・・・。7時過ぎにトップバッター、トクゾーズ。いままでで、一番ちゃんと演奏できました。Yes! We Can!。「ポーニョ。ポーニョポニョ・・・」というサビの所のベースラインはかっこいいです。いつものように出し物は続き、今年初参加のハッチハッチェルも奮闘。来たお客さん、173名、空いたビール瓶500本、焼酎他の空き瓶多数。2時くらいだったか、横山と飲んでいたところから記憶がありましぇん。ご苦労さん。
[PR]
by ahoinu_diary | 2009-01-12 17:15 | 2008.12

12/29(月)

「プロパガンダと芸術」 第一部:幻の映画上映会★ 『農奴』(1963年監督:李俊/中国)/第二部:トークショー 呉 智英(評論家)。『農奴』は、毛沢東率いる中国共産党が、チベット人民を洗脳するためのプロパガンダ映画である。チベットでは、金持ちと悪徳坊主が一緒になって、貧乏で真面目な人民を痛い目に遭わせておりました。チャンパという農奴の青年は、父も母も金持ち連中に殺され、胸に憎しみを持ちながら、仕打ちに耐える。辛い仕打ちに次ぐ仕打ち。最後の最後、堪忍袋の緒が切れるところへ、救世主、人民解放軍がやってきて悪代官、じゃなかったダライ・ラマと目される悪い高僧達をやっつける。と、まぁ、説明してしまうと、水戸黄門みたいな話なのだが、役者の魅力や、ちょっとした仕掛けが生きていて、確かに引き込まれて言ってしまう。良くできた映画だと思う。だが、この映画が撮られたのが1963年、人民解放軍によってダライラマが国外追放になったのが1959年である。たかだか4年前の出来事を、このように嘘まみれで見せられて、チベット人達は、毛沢東は素晴らしいと納得したんだろうか?プロパガンダは、効果があったのか?いくら何でも騙されるかなぁ???頭に来たチベット人達は、スクリーンに向かってありとあらゆる者を投げつけ、中にはナイフでスクリーンを切り刻む者まで現れました、というような反応の方が、僕としては納得がいくのだが・・・・。
[PR]
by ahoinu_diary | 2009-01-12 17:15 | 2008.12

12/28(日)

今年は、27日が仕事納めで、正月は4日で終わりというカレンダーになっていて、呑み屋殺しですな。うちは、必殺の忘年会が有るけどね・・・。その忘年会の、トクゾーズの曲が、本日決定!! 俺はいつもどおりベース担当、大丈夫かなぁ・・・。
[PR]
by ahoinu_diary | 2009-01-12 17:14 | 2008.12

12/27(土)

ギターパンダ/ジ・エンド/ハッチハッチェルSOLO。ジ・エンド君は、ギターパンダがやっている、ペットボトルのイカダに乗って北朝鮮まで行っちゃう奴の歌を作った人。今時珍しく、グリニッジビレッジの匂いを感じる人だった。SO-DOの連中とは繋がりが有るらしく、種山君より少し下の世代だとのこと。ふ〜ん、と感心していたら、ギタパンとハッチの、猛烈にくだらないキラーチューンに、のたうち回ってしまった。悲しいけれど、ああいうの好きなんっすよねぇ。
[PR]
by ahoinu_diary | 2009-01-12 17:11 | 2008.12

12/25(木)

別に狙って組んだわけではないが、クリスマスとクリスマスイブは、三味線が並んだ。どうも、クリスマスはみんな個人的な用事が多く、集まりにくいという判断があるようで、普通のブッキングは入りにくい。クリスマスと言えば、昔は、ここぞとばかりにカップルで立派なホテルを予約してみたり、フランス料理店で、相席に詰めこまれてフルコース食ったりしてたようだが、昨今はどうなんだろう??僕は、去年も今年も、閉店間際のユニーで、半額になった鶏モモ照り焼きを人数分買ってきて、まかないでメリークリスマスだっ!
[PR]
by ahoinu_diary | 2009-01-12 17:10 | 2008.12

12/22(月)

16日の日記に書いた、スウェーデンのブルースマンSven ZetterbergのCDが一枚届いた。「Blues From Within」という99年のアルバムなのだが、やっぱりこの人は相当な人だな。熟練の職人だ。色んなスタイルをこなすが、長年の年月でちゃんと自分のスタイルになっていて、借り物感は感じない。こりゃ、横山に教えなければならんとばかりに、オーティスへ行く。やっぱりみんなビックリ仰天。永井隆先輩はこの人の事知ってるかな?メールしてみよう!!
[PR]
by ahoinu_diary | 2008-12-23 20:31 | 2008.12

12/21(日)

昼から、りそな銀行前で、商店街の餅つき大会。6升炊いた餅米をついて、ぜんざいにしたのだが、配り始めたとたんに長蛇の列が出来て、30分で無くなった。みんな無料に弱いなぁ。歓喜団の人達が手伝ってくれて、雰囲気も賑やかに盛り上がった。そのあと、来年から古巣ドラゴンズにコーチとして帰ってくる、中村武志のトークショー。タケシと言えば、91年だかの巨人戦、スタメン落ちしていのだが8回裏に同点代打満塁ホームラン、10回裏にはサヨナラホームランと2打席連続のホームランというのがあって、僕も憶えている。ファンが、その時のことを質問したら、「まぐれです」「あれ一回だけです」と謙遜しながらも、すごく丁寧に教えてくれた。左足の故障でベンチ入りしていて、満塁のチャンスだったが、ベンチには宇野がいて自分の出番ではないと思っていたらしい。ガチガチに緊張して打席に入ったが、1ストライク1ボールの後の3球目、ストライクだと思って見送ったボールがボールと判定されてグッと気が楽になったとのこと。その後の満塁弾なのだそうだ。二本目のホームランでは、ファーストベースで痛めていない方の足を引っかけて、右足びっこで走ってホームインしたらしい。
 以前バレーボールズで拾得へ行ったとき、終わってからお客さんと飲んでいたら、ある女性客が「中日に中村って選手いますか?」と聞いてきた。タケシ無しでは中日は成り立たない、重要な選手だと言うと、怪訝な顔。何でも彼女は高校の同級生で、中村君というと、ボ〜ッとしていて、漬け物が好きで、そんなたいした人間には見えなかったのだそうだ。平安高校だよね。確かに、凄くいい人で、あまり厳しさのようなものは前面にで来ない印象だった。暖かくて真面目。選手に信頼の厚いいいコーチになって欲しいな。応援します。
[PR]
by ahoinu_diary | 2008-12-23 20:30 | 2008.12

12/19(金)

「かもめ食堂」という映画を偶然見た。小林聡美が、フィンランドに日本家庭料理の店を出すのだが、全然客が来ない。何が起こるわけでもないが、たんたんと色んな人の孤独が交錯していくうちに、いつのまにやら店は認識されていく。まず、出てくるメシがうまそうなんですよ。トンカツを揚げる時もうまそうだったが、なんといってもフィンランドの塩鮭!ぶ厚くて脂のってそう!!フィンランド人がみんな箸で食べているのだが、ごはんが茶碗じゃなくて皿に盛られているのは、いわゆる特別な日本料理屋じゃなくて、フィンランドにおける普通の食堂だということか。最後に、店は満席になるのだが、その場面で昔のことを思い出してしまった。
 昔、僕と横山、澤村、3人でオープンハウスをやっていたときのこと。始めはずいぶん暇だった店が、徐々にお客さんが増え始め、ある日、ライブ時以外の通常営業で、初めて満席になったのだ。あの時は、働いていて本当に楽しかったなぁ。3人で「次は、すみません満席です、と客を断ってみたいな。」なんて言った憶えがある。最初の満席は、店をやる者には絶対忘れられない宝物ですっ!!
[PR]
by ahoinu_diary | 2008-12-23 20:30 | 2008.12

12/17(水)

早起きしたので、犬山のキンブルへでも行こうかと思い、途中で勝川の山口カメラを覗くことにする。トキちゃんが、勝川の弘法さんを案内してくれたのだが、チープさと胡散臭さと、実直さと、地域密着さ加減が絶妙のバランスを保っており、実に心和む風情なのであった。民家の隙間をぬうように、突然ドバッとでっかい弘法さんが突っ立ているのが、楽しいぞ。
 昼飯時だったので、安い食堂は無いかと尋ねて教えて貰ったところは、「ファミリー食堂○×」というお店。狭い一品飯屋で、ひじきやかき揚げ、鯖の煮付けなどが並んでて、ぱっと見貧乏くさくていまいちな感じが漂ったが、食べてみるとうまいっ!たぶん、あの親父は、どこかのちゃんとした日本食屋で修行をしたんじゃないかな。そっけないのだが、どれも味付けはバッチリでした。勝川っていい所だな!
[PR]
by ahoinu_diary | 2008-12-23 20:29 | 2008.12