カテゴリ:2009.11( 26 )

11/30(月)

夕凪/ふちがみとふなと。夕凪のせいこちゃんは、来るといつも蘭丸で、着物を買ってくれる。今日はマントを手に入れて、コートの上から羽織っていた。
 う〜ん。でっかいなぁ。立派である。「山脈」と呼ぶにふさわしい、その姿に気圧されながら呑む。
by ahoinu_diary | 2009-12-11 01:23 | 2009.11

11/29(日)

今池商店街主催の「第二回・三匹の芸人」をガスホールで。やそすけ改め六栁庵やそ、原智彦、安藤俊子という、名古屋が誇る気骨ある市井の3芸人の、それぞれの芸を一度に愉しんでやろうという企画。三味線、すり足ダンス、語りと、それぞれ形は違えど、ビシッと一本筋の通った3人が共演する。
 入院中の安藤さんは、会場に着いたときにはぐったりとしていて、とても舞台で「語り」をやれるような状態には見えなかったが、原さんが「安藤さん、よろしくね」と、手を握って声をかけると、「やる」と一言。その気迫に身震いがする。化粧をして舞台袖に出てくる頃には、視線に鋭さが出て、すっかりシャンとしていた。オソロシイ・・・。話もキッチリ30分。3人並んで舞台に立つ、アンコールの場面から幕が閉じた後の撮影までは、にこやかに笑っていたが、車に乗せられて帰るときには、またぐったりしていた。人間はとてつもない生き物になれる。
 終わって、打ち上げは、短期間ですっかり商店街の馴染みになった「かっぱの茶の間」へ。終わって得三へ戻ってくると、得三でライブだった、沢田聖子さん一行が御飯を食べに行くというので麒麟楼へ。紹興酒を呑んで、ぐったりヘベレケちゃん。
by ahoinu_diary | 2009-12-11 01:23 | 2009.11

11/27(金)

磔磔・水島からメール。「スモーキーの新譜、かっこいいです」。やっぱりな。みんな、そう思うよな!!すかさず、アナログでも買ったことを自慢する。
by ahoinu_diary | 2009-12-11 01:22 | 2009.11

11/26(木)

金利恵さんの韓国伝統舞踊公演を観に行く。初めての名古屋能楽堂は、とてもいい会場。音楽は「チャンゴ」、金属製の鐘「ケンガリとチャン」、弓で弾く箏のような「アジェン」、細い縦笛でたぶんリード楽器の「ピリ」、フルート系の横笛「テグム」、二胡のようなモノを弓で弾く「ヘグム」の6人編成。能楽堂でやったのは大正解で、ノーマイクで音はバッチリだ。ただ、やっぱり相当床が鳴ってしまうので、踊りが心配だったのだが、おぉっ!!韓国舞踊は、見事なすり足なのでした。つま先を上げて、かかとですり足をやる印象。日本のすり足より、重心は後ろにありそうだ。ダンス音痴の僕は、踊りにはいまいちパッションを感じなかったのだが、音楽は素晴らしかった。6人の演奏家達は、若く見えるけど、たぶん相当の達人達に違いない。全員が、何かに寄りかかっているのではなく、垂直に立っている感じ。それでいてブレのないリズムだ。ケンガリの人が唄も歌うのだが、これまたソウルを感じる素晴らしい唄だった。500人くらい入っている会場でノーマイク!!!大満足で出てくると、主催の李銀子さんと張さんが、満足げな笑顔で、見送ってくれた。
 地下鉄の「市役所」なんて来るのは久しぶり。切符を買おうとしていたら、環状線の北半分にまだ乗ったことが無いことに気が付いた。よしっ、ここは一つ環状線で本山まで行ってやれと思い、本山の「バグース」で呑む。
by ahoinu_diary | 2009-12-11 01:22 | 2009.11

11/25(水)

色んなミュージシャンの知り合いで、色んな企画を持ってきてくれるイノちゃんが教えてくれた東京60WATTSと、THE モールスシンゴーズ/ウラニーノ。ウラニーノのベースの人は、なんか変。久々に観たモールスシンゴーズもよくなっていた。
by ahoinu_diary | 2009-12-11 01:22 | 2009.11

11/24(火)

深夜に商店街会議。諸事情により、急遽やることになった1月10日の「今池プロレス商店街2」の事を、つめる。担当は、もちろん「きも善」けんちゃん。今回は、「今池プロレス」という団体を起ち上げ、その結団式とでもいえる大会となる。今池のオリジナル・マスクマンを出場させるとのことで、今池のライブハウスに声をかけて共同でエレキ・マンとかなんとか音楽にまつわるレスラーをデビューさせようと決まった。頑張ります!!!
by ahoinu_diary | 2009-12-11 01:21 | 2009.11

11/23(月)

僕は、昼に起きて飯を食い、風呂へ入って店へ行くという毎日を送っている。いくら観ても、全然減っていかない積みっぱなしになってしまっている映画を観ている時間が無くて、その風呂へ入っている時間をうまく使えば、昼間に一本観れるのではないかと、かねがね思っていた。どうやら酔っぱらったはずみに、カミさんに、そのことを漏らしていたらしい。夕べ、誕生日祝いだと言って、カミさんが卓上防水DVD再生機というのを買ってくれたのだ。画面は小さいが、これでめでたく風呂の中でDVDを観れるようになった。とはいえ、2時間風呂に浸っているのは、ちょっと至難の業なので、とぎれとぎれに観てもなんとか許される映画を選んで観ることにする。
 最近手に入れた「ジーグフェルド・フォリーズ」は、ブロード・ウエイの名プロデューサー、ジーグフェルドのミュージカルの名場面を、当時のハリウッドスター総出演で見せるという豪華絢爛オムニバス映画。オムニバスだから風呂でもいいか、と思い観たのだが、とんでもなかった。とても1946年の映画とはとても思えない、冒頭の人形アニメに始まって、素晴らしい映像と、スケール感溢れる舞台セットの数々。エスター・ウィリアムスの水中バレーの美しさ。アステアとジーン・ケリーの優雅でスピードのあるダンス。長回しコントまであって、盛りだくさんにも程がある。こりゃ、絶対映画館で観たいですな。と思いつつ、すっかりのぼせてしまいました。そうだ、これはエレガント浜田に貸してあげようっ!!
by ahoinu_diary | 2009-12-11 01:21 | 2009.11

11/22(日)

深夜12時頃になって従業員からプレゼントを貰った。明けて23日が誕生日だったのですねぇ。自分じゃ、いつも忘れています。なんじゃらほい、と開けてみると、デジカメである。10日ほど前、スタッフのミユちゃんが買ったデジカメを見て、凄い凄いと驚いていたら、貰えちゃったというわけだ。ありがたや。しかし、デジタル機器の急速な進歩にはびっくりしますな。暗い店内でも、勝手にカメラが調節して、フラッシュ無しで格好いい写真が撮れちゃいます。しかも安いっ!!こうなってくると、人間に知恵や経験なんてものは必要なくなりますな。ほう〜っ、とか言って、バチバチしゃしんを撮ってます。森田家ペーですわ。
by ahoinu_diary | 2009-12-02 01:12 | 2009.11

11/21(土)

昼に大垣まで、大友良英のイベントへ顔を出しに行ってきた。商店街のメインストリートの両側にあるアーケードの屋根の上に、100人近くのミュージシャンを乗せ、大友の指揮で商店街中にオーケストラの生音を響かせようという企画だ。ミュージシャン達は様々で、なんやのプヨや小埜涼子もいれば、ワイングラスに水を入れて縁をこすっている人や、和太鼓同好会のチームもいる。大友が振り上げたり廻したりする何色かの旗を合図に、あらかじめ決められた何パターンかの演奏をするのだが、道の真ん中でキョロキョロ上を見上げながら、四方八方から聞こえてくる音を聴くのは楽しい体験でした。買い食いしながらってのもよかったな。
 そそくさと引き上げてきて、得三は遠藤賢司デビュー40周年!「君にふにゃふにゃ〜」。なんとか開店に間に合ったと思ったらスモーキー・ロビンソン新譜のアナログ盤が来ていた。毎日聴いてもぜんぜん飽きないので、勢い余ってLPまで買っちゃったのですねぇ。封を開けるとき、やたら重いなと思っていたら、なんと2枚組。片面3曲ずつしか入っていない。盤もうあたらぶ厚くて重量盤というヤツだ。音は、いいっ!声がいいな。相当でかい音でかけても、ちっともうるさくないのである。久々にこういう音楽を聴いた気がするなぁ。
 あ、そうそう、スモーキーは、今までより唄がうまくなってます!!!ホントに素晴らしいです!!
by ahoinu_diary | 2009-12-02 01:11 | 2009.11

11/20(金)

友部正人/ふちがみとふなと。友部とふちふなが、一緒にミニアルバムを出して、そのお披露目ツアーである。元々がふちがみさんと言う人は、共演者と必ず何か一緒にやりたがる人で、相手は知らず知らずのうちに、ふちがみペースに巻き込まれ、なにかしらいつもと違う自分を人前で露呈させられてしまうハメになるのである。この日の友部も、まさにそう。手を振り上げてステージ中を歩き回り、ゼンマイ・ロボットのような、わけのわからん
振り付けで踊りながら唄う友部正人を見れたこの日のお客さんは幸運だな。ニソニソと笑ってしまいました。
 友部氏が自分でも言っていたことだが、ふちふなの曲というのは、音符一個に対して一つの音節が乗っている感じの曲が多い。友部氏の曲は一つの音符にドドォ〜と言葉が乗っかっている。彼の唄は、そのドドォ〜となっている歌い回しの中で、音程がフラットする特徴があって、それが友部節とでもいう持ち味になっているのだが、一音・一音節の曲を歌うときには、フラットしないではないか。ふ〜〜ん・・・。なんか面白い夜なのでありました。
by ahoinu_diary | 2009-12-02 01:11 | 2009.11