カテゴリ:2010.12( 23 )

12/30(木)

今年も大忘年会で一年を終える。今年は、恒例の出し物が2つほど無くなったので、ちょっと淋しいな。その分、貝がらMAXを2ステージにした。トクゾーズは、龍馬ブームで武田鉄矢。エレ浜の「小池と山田」は爆笑でした。特別ゲストに、バンバンバザールと、モロ師岡。モロさんの芸は、泥酔状態の客では、ちゃんと聴かないのではないかと思ったが、さすがに吸引力がありますね。ちゃんと自分の世界へ持ってってました。お客さんはいつもより少なめだったな。とはいえ、120〜30は来てるんですが・・・。
 ともあれ、今年も一年ありがとうございました。来年も頑張ります!!!
by ahoinu_diary | 2011-01-10 21:03 | 2010.12

12/29(水)

『加納』の大将、エーちゃんがやって来て、お供え用のみかんと、農家でとれたおいしいレモンをいただく。昨日は『青山クリーニング』に猪の肉を貰った。貰ってばっかりの年末。ピアゴへしめ縄を買いに行く。今年は我が家は喪中なので、店の分だけでいいな。明日は、13回目のTOKUZO忘年会だ。実は今年を最後に、僕は忘年会の司会を降りようと思っている。別に理由らしい理由が有る訳じゃないですけどね。なんとなく思いつきです。来年からは、臼井と林の双頭司会で行く予定。これも思いつきですが・・・・。
by ahoinu_diary | 2010-12-30 16:06 | 2010.12

12/28(火)

ミラーボールズ・ワンマン。ワンマンは3回目くらいなのかなぁ。回を重ねるごとにたくましくなって来ている感じがしていいなぁ。途中で、松石ゲル君達のバンドパートを挟んでたっぷりとやってくれました。
 そのゲル君に、昨日しのやんが教えてくれた、足助の方の珍スポットの名前を教えて貰う。そこは、お寺らしいのだが、意味不明のテーマレス・パークになっていて、わけのわからん仏像が星の数ほどあったり、歴代の天皇陛下の肖像画がギッシリ飾ってある中に、なぜか千代の富士が混ざっていたり、「苦しまずポックリ死ねるパンツ」を売っていたりするらしい。何でもゲル君の実家の近くなのだそうだ。
 名前は『岩戸山観世音寺・風天洞』。ネットで見ると何人かのリポートが出ているので、大体の様子は判る。う〜〜ん。これは恒例の得三キャンプの帰り道に寄ってこれる位置に有るようだなぁ。そうかぁ・・・。
by ahoinu_diary | 2010-12-30 16:06 | 2010.12

12/27(月)

HONEY MAKER/ザ・サイクロンズ/ビレッジマンズストア。今日と明日は、京都ロック界のマツコデラックス、しのやん仕切りの2DAYSである。しのやんは、いったい年間何本得三でライブを仕込んでくれているんだろう。20本以上は有るはずだ。
29日は昼から用事があるので、明日の夜は飲まない予定。ということで、今日がしのやんとの飲み納め。心おきなく、くだらないことばかり言ってダラダラと飲む。
by ahoinu_diary | 2010-12-30 16:05 | 2010.12

12/26(日)

昨日と今日は沢田聖子さんの2DAYS。12時頃に打ち上げを終えて帰ってきたら、店は満席の大賑わい。今年はシブい年の瀬だなぁと思っていたのだが、やっとのことで、年末気分だぁ!!!まぁ、今年最後の半額デーではあるんですが・・・。
 月に1〜2回全ドリンク半額デーというのをやり始めたのが、去年の12月から。よく宣伝文句にある「お客様に還元する」というような余裕こいたことではなく、日曜日などにライブが早く終わってしまってポカッと空いてしまう時間帯で、なんとか新規も含めた飲み客を引っ張れないかと思ってやっている必死の対策なのだが、一年経ってやっと認知されてきているように思います。渡辺“忍者”まちこの、『半額デー特設占いコーナー』も、いい感じでリンクしてきてるんじゃないかな。深夜の常連さんの中には、「半額だと、なんか悪い気がしてなかなか来れない」なんていう殊勝な方もいるようですが、そんなこと言わずに来て下さいな。
 お客さんは、一組帰ったと思ったらやってきて、深夜までにぎわっていた。最後には店をはねたラブリーの連中が来てくれて、朝まで!!
by ahoinu_diary | 2010-12-30 16:05 | 2010.12

12/24(金)

昼に商店街の餅つき。昨日、髪の毛を切りに行ったのだが、そのとたんに寒くなって、首まわりが冷たくてしょうがない。ひぇ〜と会場に行く。今年は、ガスビルのクリスマスイベントを合同となったのだが、そのガスビルの方のイベントでPAとして来ていたのが、バレーボールズの、のりおだったので、笑ってしまった。こりゃまた話が早い。女性3人組の演奏が終わって、餅つきに入る手はずを、チャチャッとすませて、本番待ち。餅つきも、きも善のけんちゃんが、無理をして来てくれたので、問題なし。あれよあれよと、配り終えて、今年の商店街事業はすべてが終了した。
 ライブは、斎藤誠+成田昭彦。ギター・ヴォーカルとドラムというセットなのだが、双方が非常にちゃんと、しっかりした演奏をするので、何かが足りない演奏にはならないところがさすが。
by ahoinu_diary | 2010-12-30 16:05 | 2010.12

12/23(木)

上野茂都/加藤千晶[鳥羽修(g)高橋結子(dr)]。上野さんは、林と「稲葉屋」のカツカレーうどんを食ってきたらしい。僕もいつか調子のいいとき食ってやるぞっ!稲葉屋のカツカレーうどんっ!!
 終わってからはみんなで飲酒。高橋結子さんは10代の終わり頃、戦前ブルースしか聴いていなかった時期が有るのだそうだ。それはちょっと意外でしたねぇ。一番のお気に入りは、との問いに、間髪入れずに「ブッカ・ホワイト!!」。おぉ!!A面最後の「パーチーマン・ファーム・ブルース」だよなっ!!と思ったが、CD世代だよね。やっぱり、当時はあまり友達がいなかったらしい。
by ahoinu_diary | 2010-12-25 18:57 | 2010.12

12/21(火)

長見順/ギターパンダ。あれっと思う組み合わせだが、秋田で一度やってから、本人達がお気に入りの組み合わせのようで、なかなかに面白い。今回は得三だけの一カ所公演らしいが、来年はツアーをしたいとのこと。
 長見さんは早めに帰ってしまったが、僕はノリオと、Scotch with Coffee with Cigarette。
by ahoinu_diary | 2010-12-25 18:57 | 2010.12

12/20(月)

夢に板東玉三郎が出てきてビックリした。あきらかに日本舞踊なのだが、観たこともないような激しいパッションを感じる踊りをいきなり踊って、そこにいるみんながズズッと後ずさりをするのだったが、なんでそうなったのかは全く思い出せない。ただ、その踊りだけはかなり鮮明で、起きてしばらくは夕べ本当に出会ったような気がしていたくらいだ。なんか凄かったなぁ。一度、玉三郎を観に行ってみようかな。
by ahoinu_diary | 2010-12-25 18:56 | 2010.12

12/19(日)

「リクオCDデビュー20周年記念イベント〜ホーボー・コネクション〜」ゲスト:伊東ミキオ/ウルフルケイスケ/YANCY/中山うり。リクオがデビューして20年になると言う。そうか・・・。そんなもんだよなぁ。僕はデビューする随分前から知っていて、大阪にあった彼のアパートに泊めてもらったりしたこともある。いつのまにやら旧友ですな。そのリクオ君は随分若手だったはずなのだが、すでにみんなの頼れる先輩になっていて、諸先輩達と若手をつなぐ役割にもなっていて、ちゃんとミュージシャンシップを持って人と付き合ってきた事を物語るライブとなったのでした。
 この日の得三初出演者は、ウルフルズのケイスケ君と、中山うりさん。ケイスケ君の登場によって、打ち上げも含めるとウルフルズは全員得三に来たことになる、とウスフルズファンのスタッフ智香ちゃんが言っておりました。
 実は2〜3日前、出勤しようと、上着を着て鞄を持ち、テレビのスイッチを切ろうとした時に、NHK「みんなのうた」で「回転木馬に僕と猫」と言う曲がかかって、「おっ!」と気にかかり、そのままリモコンを手に持ったまま最後まで聴いてしまったことがあった。循環コードを少しずつ崩していきながらメロディーを変化させてゆく、ベイビーフェイスなんかが得意とする曲想で、声に不思議な吸引力を感じて、あれれと思ったらそれが中山うりさんなのであった。この日もリハーサルから「回転木馬に僕と猫」をやっていたので、「こないだみんなのうたで聴きましたよ」と言うと、「あの曲人前でやるの今日が初めてなんですよ」とのこと。きっと話題になる曲じゃないかと思うんだけどな・・・。
by ahoinu_diary | 2010-12-25 18:56 | 2010.12