カテゴリ:2011.04( 25 )

4/29(金)

やべっ!今日から連休なんだな。小銭両替に行きそびれたが、100円玉たりるかな??
by ahoinu_diary | 2011-05-11 18:47 | 2011.04

4/28(木)

二日目のゲストは Ett。昨日のお客さんも、ずいぶんたくさん食べてくれたのだが、本日はさらに食べる。開店からライブが始まるまでに、あとで数えたら138品の注文が入っていた。おまけに、音の小さいライブなので、音にも気をつけながらの作業になるんよね。ガシガシに頑張ったのだが、注文した物がかなり遅くなってしまった方もいると思う。申し訳ないです。そんなわけで、前半ゆっくりライブが聴けなかったのだが、後半は少し聴けた。Ettと栗コーダーの共演は、さすがに落ち着いたステージマナーで、しっかりと聴かせてくれた。昨日の小鳥美術館も観に来ていて、終わってからはみんなで一緒に呑む。
by ahoinu_diary | 2011-05-11 18:47 | 2011.04

4/27(水)

今日から栗コーダーカルテットの2Days。一日目はゲストに小鳥美術館である。2Daysにして、お客さんが割れはしまいかと心配だったが、相乗効果で二日とも満員だ。小鳥は、以前栗コーダーの近藤君の別ユニットで対バンした事があるらしく、その縁で実現した。個人的な一番の楽しみだったのは、なんと言っても両者の共演場面だったのだが、小鳥美術館、頑張ってくれました。こういうことが次のステップになるのです。まぁ、栗コーダーの人達、やさしいしね!!
 二日間名古屋滞在と言うことで、栗コーダーさんたちは、俄然リラックスして打ち上げ。僕もどんどん呑む。
by ahoinu_diary | 2011-05-11 18:46 | 2011.04

4/26(火)

来ないんじゃないかと諦めかけていたマーティン・ヘイズ(fiddle)とデニス・カヒル(g)だったが、なんとちゃんと来てくれた。今のアイルランド伝統音楽の世界で、最高峰とも言われる二人である。して、その演奏は、ちょっと凄かった。フィドルのメロディーが揺れるような弾き方をするのは、アイリッシュの常のような気がするが、マーティン・ヘイズのは、他の人となんだかニュアンスが違う感じがする。より深く肉感的な感じ。そして、トラディッショナルというよりは、スピリチュアルといった印象を受けるストイックさが有る。「精霊が宿る」とでも言おうか・・・。そんな澄んだ音楽だった。よかったな。僕のガラじゃないが、よかった。
 深夜に、去年末に亡くなった井澤好博さんの三男がやってきた。一区切り付いたので、父親の行っていた店を、少しずつ回ってみようと思うとのことだ。生前の関係がどんなものだったのか知るよしもないが、亡くなってみると、親に対するまた違った思いが出てきて、生前の父親を辿ってみたくなるというのは、よく判る気がする。色々、想い出を喋っていると、キッチンから得三スタッフの山岸が出てきて、「井澤君??」と声をかけるではないか。「山ギッチャン??!!」と、驚く息子君。なんと中学校の同級生だったらしく、一緒によく遊んだのだそうだ。そういえば、二人の家は近いのである。はぁ〜・・・なんともなぁ・・・。まぁ、名古屋って、こういうことはよくありますけどね。
by ahoinu_diary | 2011-05-11 18:46 | 2011.04

4/25(月)

夜、クワットへ呑みに行ってやる。やることいっぱいあるのに・・・。
 富士さんがいて、隣で呑んでいると、なんと富士さん、誕生日なんだそうだ。おめでとう、とは言うが、あんまり関係なくバカな話をしながら呑む。どんどん呑んで5時になってしまった。クワットはなんだか飲み過ぎるなぁ。オーティスも、ラブリーも、ぱうぜも・・・・あれっ、全部か。遅くまでやってる店は、全部飲み過ぎる。ということは、店のせいではなくて、自分のせいだな、こりゃ。
by ahoinu_diary | 2011-05-11 18:46 | 2011.04

4/24(日)

空気公団、サポート・ドラムが山口ともさんでびっくり。久しぶりだなぁ・・・。
by ahoinu_diary | 2011-05-11 18:46 | 2011.04

4/23(土)

キャンディーズのスーちゃんが死んだのだそうだ。「黒い雨」はやらんのか。ちょっとやれんか・・・。
 ライブは、SANTARA。ヴォーカルの田村キョウコさんは、広島カープ狂である。調子いいね。いいなぁ・・・。と声をかけると、ニコニコと笑っている。「4月だけですよぉ」なんていいながら、絶対心では違うことを思っている。僕も、「いいなぁ、うちは最低ですわ。」とかいいながら、心の底では、最終的にドラゴンズが優勝争いをやっているに違いないと思っている。その証拠に、11/20(日)をドラゴンズ日本一記念無料ライブですでに押さえてあるのです。今年は、日程がずれ込んで、この辺りが日本シリーズ最終戦になるのではないかとの読みであります。
 深夜にエレナがやって来る。スローブルースでライブだったらしいが、最後のセッションの時に、17歳のなかなかいいギタリストがいたとのこと。ちょっと探ってみようかな。
by ahoinu_diary | 2011-05-11 18:45 | 2011.04

4/22(金)

風呂で、週刊現代の原発特集100ページというのを1時間くらい読んでいたら、のぼせあがってしまった。ボワボワの頭で出勤。
 内田勘太郎/ゲスト:田村直美。田村直美のライブハウスデビューはオープンハウスなんだよね。意外でしょっ??いくつだったんだろう、ひょっとしたら10代だったのかもしれんなぁ・・・。
by ahoinu_diary | 2011-05-11 18:45 | 2011.04

4/19(木)

ちょっと前、原発で仕事をしている人達は、ろくな飯も食わず、ろくに睡眠も取っていないという報道を聞いたが、ホントなんだろうか。だから頑張っている、美しいのであるという論調だったが、ホントだとしたらひどい話ではないか。日本で一番美味いモノを毎日たらふく食ってしかるべきひと達である。仕事が終わったら、ふわふわの羽毛布団で、グッスリ眠ってもらわねば、こちらが心苦しい人達なのだ。なんで万難を排してそれくらいのことしないのか。誰ひとり文句言わんぞ。
by ahoinu_diary | 2011-05-11 18:45 | 2011.04

4/20(水)

昼に映画を観に行って、新栄で480円の定食を食いに行ったら、ジェイルハウスのゴロー達がいた。事務所近いからね。そういえばゴローとは、昔覚王山の安い串カツ屋でもでくわしたことがある。480円定食、今日の献立は、いかのてんぷらと串カツであった。御飯を小盛りにすると460円になるんだぜ!!
 夜は、今池のホームページをいじってくれるという今池中学出身の若者達と、商店街事務所で会う。今池の青少年は、エロ話が大変好きなようで、話は弾みます。打ち合わせが終わり呑みに誘う。クリーニング青山と青少年3人組、僕はどんどん呑む。3人組は21歳だと言っていた。従業員以外では一番若い友達になるなぁ。僕としては、話がずれた感じはしなかったのだが、向こうからみた感じはどうなのかいな。
by ahoinu_diary | 2011-05-11 18:44 | 2011.04