カテゴリ:2011.08( 20 )

8/30(火)

セシル・モンローの訃報を聞いて、慌ててネットで情報を探す。土曜日のことのようだ。千葉の海で亡くなったらしい。セシルは、得三に出てもらったことはなかったが、会うとよく話をした。天ノ助と仲良かったんだよね。ニュー今池に来てくれたこともあったっけ。
 昔、セシルがいわゆるハコバンで、モータウンの曲を演奏していたら、客席にいたジイさんが、「その曲はそう叩くんじゃない、替わりにやらせろ」と言ってきた。「なんだ、この爺いと思って交代したら、そいつが本物のベニー・ベンジャミンだったんだよ。」と言っていたが、あの話は本当だろうか。
 ・・・・合掌です。
 寺田町(vo.g)+板橋文夫(p)+瀬尾高志(b)トリオ。瀬尾高志は初めてだったが、グルーブが太くていいベースだった。札幌から来たというので、「バイーア」という店を知っているか、と聞くと、時々行くという。「バイーア」は、親友・松竹谷清の店。「あの人いい人ですよ。酔っぱらって、自分の好きなレコード聞かせてくれて、自分で泣くんですよ。」だって。がはははっ。よろしく伝えてくれたまえ、是非っ!!!
by ahoinu_diary | 2011-09-25 16:51 | 2011.08

8/29(月)

UpRah-Mがいいバンドになってたなぁ。村上が寄り添っていく感じで楽しそう。でも、あいつ、酔っぱらって寄り添ってくると気持ち悪いんだよね。申し訳ないから避けないけどさ。ははは。
by ahoinu_diary | 2011-09-25 16:51 | 2011.08

8/27(土)

THE NEATBEATS/騒音寺。超満員だが、ライブが始まった後、千種ホームニュースの横前さんと、「つるのり」で今池まつりの打ち合わせ。そして、ライブ終了後はまーみと9/1の相談。だったが、店がてんやわんやになっていて、映像の田中君や臼井にお任せする。
by ahoinu_diary | 2011-09-25 16:51 | 2011.08

8/26(金)

今池ガスビルのすぐ裏の薄暗い路地に「今池屋台」なるものを作っている。工事現場をみていると、2階建て20坪無いくらいの小さな長方形のビルで、フロアーの左側にカウンターが奥まで続いている。外に立てられている看板によると、居抜きの形で貸し出されているらしく、各階3軒の店が入るらしいが、それぞれの店に仕切りはない。一本のカウンターを三つに分けて営業するようなのだ。う〜〜ん。うまくいくのかなぁ・・・。営業時間も決められていて、夕方5時から朝5時までとなっている。面白くなればいいのだが。
by ahoinu_diary | 2011-09-04 21:38 | 2011.08

8/24(水)

富山のワールド・ミュージック・イベント「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」のフランス人プロデューサー、ニコラが、世界のミュージシャンを集めて一軒家に合宿させ、そこでユニットを作ってしまうという、大胆な事をやっている。出来たバンドは、名古屋、韓国、中国とツアーをするのだが、その名古屋公演が今夜、バンドは、CUATRO SUKIYAKI MINIMAL[Juan Pablo Villa・Fernando Vigueras・Chang Jaehyo・サカキマンゴー]と地元名古屋のバンドである。
 まずは、先方のセンメッチュ&酒井弘美。チャンゴを中心とした、韓国打楽器グループセンメッチュに、沖縄三線と唄の酒井さんが参加する。酒井さんが初めてTOKUZOに来てくれたのは、12年くらい前。EPOのコンサートを企画してくれたのだった。笹子重治さんや古謝美佐子さんを紹介してくれたのも彼女。仕事もしっかりしているし、始めたばかりのTOKUZOの幅を広げてくれた恩人で、大変お世話になっているわけであるが、始めは三線弾きながらとっくりのかぶり物をして、「おひとつどうぞ」なんて言って客席を回るようなキャラクターではなかった。いつから捨て身になっちゃんだろうねぇ。今後も邁進していただきたい。続いて「トンズラ儲け[竜巻太郎&NOB] with 東京月桃三味線&新田みかん」。アフリカンドラム奏者NOB君に頼んだら、このセットを用意してくれた。竜巻君は、このところ得三出演率高いです。
 そしてCUATRO SUKIYAKI MINIMAL。ヴォイスという表現方法が苦手な僕だが、Juan Pablo Villaのヴォイス・パフォーマンスはよかった。4人共が非常にしっかりした演奏をするので、垂れ流しになんないな。終わってからみんなと打ち上げ。韓国のチャンさんは日本で初の演奏が得三で、「PURI」というバンドだった。その後も何度か出演してくれていて、その時であった日本女性と結婚したのだそうだ。この日は奥さんも来ていて、二人でネチネチしてるので、マンゴー君に「エロチャンゴ」と呼ばれていた。サカキ・マンゴー君は、10/3に自身のバンドで来てくれる。新譜を出したのだが、宮崎弁のアフリカン・アンビエント・ディスコみたいで、ご機嫌ですぜ。
by ahoinu_diary | 2011-09-04 21:38 | 2011.08

8/23(火)

忍者まちこからメールがあって、今池に「ぽるて」という身障者を社会復帰させるための一時施設のような物が出来るのだが、そこの人が今池まつりに参加できないかと言っているとのメッセージ。早速、青クリ(青山クリーニングね!)と会いに行ってくる。場所は今池コメダの近く。一膳飯屋「せっちゃん」の有ったあたりで、9月一日オープンなのだという。色々話しているうちに、参加するというよりは、相互協力で双方共が一緒に盛りあがりそうな、いい感触。今池まつりを含めて、年二回有る今池公園のイベントで、がっつり組んで出来るといいな。
 他にも、今年の今池まつりは、今池に三つあるサウナが共同で一会場仕切ってくれて、被災地で使った簡易サウナを登場させてくれるという申し出があったりして、嬉しい限り。こういう実行委員外からの積極的な協力が出てくると、本当にやりがいがある。
by ahoinu_diary | 2011-09-04 21:37 | 2011.08

8/22(月)

C.C.King[松原秀樹(b)森俊之(key)田中義人(g)玉田豊夢(ds)]。松原秀樹さんのリーダーバンド2回目の得三登場だが、前回より全然良かった。なんとこのバンドは、音源が無いのですねぇ。ということで、打ち上げの席では、CDを作る話で持ちきり。来年早々に、ミニツアーとレコーディング。5月頃にCDをひっさげてのツアー。・・・てな感じでどうでしょう。じわり、じわりと、息の長いバンドになるといいなぁ。
by ahoinu_diary | 2011-09-04 21:37 | 2011.08

8/18(木)

起きて、朝いちでカレーなのであった。朝からカレーかよ、と思ったが食えちゃった。昼頃戻ってきて、店を営業体制に戻したら、今池まつりのポスターが届いた。商店街に配る。みんな寝不足でキャンプに行ったので、疲れてしまって、いつものようにここから朝5時まで飲むと言うことはなかったが、夕方から「たか」へ飲みに行って、さらに少数で「藤乃」で飲む。キャンプをやると、一緒に仕事をやってるだけでは判らない、色んな人の色んな一面が見えて面白いんだよね。あっ、こいつ、こんなヤツだったのか・・とかね。だから行くのです。
 なんかfacebookで、臼井がキャンプの写真を一杯載せてるみたい。幸大は「農村」というバンドをやっているのですが、写真を見ると完全な農民です。絵になるなぁ。いい顔してます。臼井は、最近写真に凝ってて、やたら撮りまくってるんだよね。林家ペーみたいです。臼井ペー。全部臼井が撮りまくるもんだから、ぺー自身の写真は一枚もありません。
by ahoinu_diary | 2011-09-04 21:37 | 2011.08

8/17(水)

昼の11時集合で、なんとか校正を終えたTOKUZOマンスリーを入稿。年に一度の従業員キャンプの食糧を仕入れにダイエーへ。帰ってくると、大掃除を終えたみんなとキャンプに出発。グリーンロードを降りたあたりから、空気がどんどん変わってきて、涼しく気分がいい。窓全開で走る。キャンプ地「元気村」に着くと、去年までと違って結構お客さんがいるではないか。車も多いし、遊んでいる子供達も多い。去年まではもう少し時期が遅かったんだな。きっと20日過ぎると、夏休みムードがグッと減退するんだと思う。ワァッ、宿題やらないと・・・みたいな感じね。
 「元気村」も3年目。ずいぶん色々手慣れてきた。3時頃着いて炭をおこし用意万端。早くも飲み出してしまう。風呂へ入りたい人は入り、一旦寝たい人は寝て、飲みたいヤツは飲み続ける。今年はハエがやたら多いなぁ。でっかいハエ。
by ahoinu_diary | 2011-09-04 21:37 | 2011.08

8/15(月)

今日は福島で、project FUKUSHIMAのイベントがある。遠藤ミチロウ・大友良英・和合亮一さん達が中心となって福島発の行動を起こそうというイベントで、ネットなどによると、着々と盛りあがってきている様な気がするのだが、新聞やテレビでは一向に取り上げられない。なんだろう?
 そのproject FUKUSHIMAの連動企画として、8/15に世界中の色んな所で同事多発イベントをやるというのがあって、ちょうどKIKI BANDが入っていたTOKUZOは、そのまま参加となったわけだ。臼井達が企画して、この日のライブはU-Streamによって、生配信されることになった。3台のカメラで撮って、スイッチャーにはこのところお世話になりっぱなしの田中君。
 梅津和時・KIKI BAND[梅津和時(sax.etc)鬼怒無月(g)早川岳晴(b)ジョー・トランプ(ds)]は、快調な演奏。福島の話題も折り込みながら、爆音疾走する。途中事務所へ上がって、U-Stream中継というヤツを観たら、オヤッ!結構タイムラグがあるんですね。2〜3秒遅れてる。音楽で2秒遅れるってのは相当ですよ。ふ〜〜ん。
by ahoinu_diary | 2011-09-04 21:36 | 2011.08