カテゴリ:2012.01( 20 )

1/29(日)

THE FAVE RAVESは、ドラムが変わっていて、テナーとパーカッションが入っていた。J.Blackfootが死んじゃったので、彼の「タクシー」をやっていた。いい曲だなぁ・・・。青山君とジョニー・テイラーの話を少し。
[PR]
by ahoinu_diary | 2012-02-28 20:49 | 2012.01

1/28(土)

Rachael Dadd/ICHI。レイチェルのCD発売記念ライブ。福井のヒューマンビートボックス・ケイタ君と明石のベーシスト稲田誠三、そしてEttのさゆりちゃんを交えてたっぷりワンマン。
[PR]
by ahoinu_diary | 2012-02-28 20:49 | 2012.01

1/24(火)

C.C.King[松原秀樹(b)田中義人(g)森俊之(key)玉田豊夢(ds)]。インスト・ソウル・バンドC.C.King。全曲オリジナルなのだが、それぞれの曲のインスパイアされた元ネタ探しも楽しみの一つ。まあ、非常に判りやすいんですけどね。わざと判りやすいように作ってあります。リハーサルでミーターズみたいな曲をやっていたら、「メーター」とかいう曲名でずっこけちゃった。そのC.C.Kingが、遂にレコーディングに入る模様で、打ち上げでちょっとその打ち合わせもやっていた。次回は デビューCDをひっさげてのライブとなることでしょう。楽しみじゃ。
[PR]
by ahoinu_diary | 2012-02-28 20:48 | 2012.01

1/22(日)

劇団のっぴきならない娯楽室、最終日。三日間とも、いい感じでお客さんが入ってよかったよかった。
打ち上げは飲み物半額デーと重なって、深夜まで盛りあがる。
 古沢和宏という若手の古本屋さんがいて、おかしな事をやっていると、正文館の古田さん聞いたのが4日ほど前。古本に書かれてある落書き・書き込みに惹かれて収集しはじめ、それらを「痕跡本」と名付けて、前の持ち主の心持ちを妄想したり、生活を分析したりしているという。そして、それをまとめた本が、サブカルの代表的出版社、太田書店から出るらしいのだ。「痕跡本のすすめ」という本で、著者の古沢和宏氏は、犬山だか、春日井だかにいるらしい。それは面白いではないか。誰もが気にしていたけど、とりたてて話題にしなかったことを、「痕跡本」といううまいネーミングで表沙汰にしましたな。これは、ひょっとしたら流行りますね。そして、プロジェクターを利用してイベント化すれば、酒を飲みながら楽しめる、いいイベントになりそうだ。場所は・・・・TOKUZOでしょうよ。そりゃ、そうでしょう。ということで、3月に一日だけ空いていた3/21を押さえ、林から古沢さんに連絡をとってもらった。一発返事でOKが出て、この日、打ち合わせをやることに。
 30代の古沢さんと内容を詰める。お客さんも参加できると面白いよね。聞き手のゲストも考えよう。なにかいいタイトルないかなぁ??面白そうだぞ!!
[PR]
by ahoinu_diary | 2012-01-29 16:32 | 2012.01

1/20(金)

今日から3日間、劇団のっぴきならない娯楽室「種ありてマウンテン」作:ハッピネス鞠奴 演出/江分利犬 出演:小林正和/キャ呂/矢野健太郎/火田詮子/入馬券/すもももも/他。なんと森蘭丸さんまでいたぞ。還暦役者勢揃いの巻。そして、火田詮子さんのセーラー服姿ッ!!ギャハハッ、やっていいことといけないことが有るじゃろうがっ!!
[PR]
by ahoinu_diary | 2012-01-29 16:32 | 2012.01

1/19(木)

昼に臼井と、先日レコーディングしたバレーボールズの音源をミックスダウン。あらかじめ臼井にラフミックスを作っておいて貰い、それを聞いて手直しする。一発録音なので、サックスや歌のマイクに色んな音がかぶっているのだが、そこをうまく整理して綺麗に分離していた元のミックスを、もう一度グジャッと団子に戻して出来上がり。臼井は話が早くてありがたい。所要時間30分。
 ライブはHARCO[石本大介(g)シーナアキコ(marimba,cho and more)]。トリオ編成なのに、ステージ上は6人編成分くらいの楽器が並べられ、おまけにマリンバなんてものがあるので、ステージが狭く感じられる。随所に意欲的なアレンジがなされており、HARCOという人のミュージシャンシップが垣間見られて楽しい。
[PR]
by ahoinu_diary | 2012-01-29 16:32 | 2012.01

1/21(土)

知らない人から「今池音頭」についての問い合わせメールが届く。なんと、何日か前の「タモリ倶楽部」で、「今池音頭」が紹介されたのだそうだ。えっ!と思い、検索すると、その番組の模様がすでにyoutubeでアップされている
近田春夫も出ているぞ。はぁ〜、かなり時間を割いて紹介されてますな。早速ピーカンファッッジに電話して、CDを追加で置いてもらうことにする。
 深夜に、久しぶりの商店街会議。2/5の「今池プロレス商店街」、3/11の「ウイメンズ・マラソン・イベント」、4/1の「今池フレーバー」、それに合わせて新しい商店街地図の製作。とこれから春にかけて、目白押しに予定が詰まっている。追いまくられそうだなぁ・・・・。
[PR]
by ahoinu_diary | 2012-01-29 16:32 | 2012.01

1/17(火)

ブルームーンカルテット[黄啓傑(cor)富永寛之(uke)黒川修(b)木村純士(dr)]
。ブラックボトムブラスバンドと、バンバンバザールから、二人ずつが集まって、センスのいいイージーリスニング・インストゥルメンタルを志すバンドとでもいえばいいのかな。曲は、ほとんどお馴染みの既成曲である。選曲も含め、リラックスして酒を飲みながら楽しむ、余裕のリスニングタイム。こんな日もあっていいよね。安心します。
[PR]
by ahoinu_diary | 2012-01-29 16:31 | 2012.01

1/15(日)

バレーボールズ。リハーサルを利用して、マボロシハンターズ・ツータンのトリビュートアルバム用の「脱出」という曲をレコーディングする。最初はベーシックを録って、あとから何パートか重ねようと思っていたが、面倒くさくなって一発で全部録っちゃうことにする。2テイクで「ま、これでいいかっ」と相成った。それ以上やっても緊張感が続かないもんね。レコーディングは、妥協の産物ですな。あとは、臼井とトラックダウンで、いかの誤魔化すかにかかってきます。
[PR]
by ahoinu_diary | 2012-01-29 16:31 | 2012.01

1/12(木)

フォークロックス[中野督夫(vo.g)永井ルイ(vo.key.g)湯川トーベン(vo.b)向山テツ(ds)本多”taco-bow"正典(per)]は初登場。  多彩なタイプの曲を次々と繰り出すが、そこはさすがにベテランらしく、みんな身についた借り物感の無い演奏。遊び心も満載で楽しいステージだった。
[PR]
by ahoinu_diary | 2012-01-29 16:31 | 2012.01