人気ブログランキング |

カテゴリ:*その他( 9 )

5/27(木)

今池に大文字というラーメン屋が出来た。なんとなく美味しそうなので入ってみたら塩ラーメンが、バッチリ美味いです。醤油ラーメンは、いわゆる中華そばで、550円!!これもちゃんとうまいけど、僕は塩ラーメンをお勧め。650円だぜ!!
by ahoinu_diary | 2010-06-14 15:43 | *その他

10/2(木)

夕方、商店街の事務所へ、今池イラストマップの残りを運び込む。いやぁ、7万部ってたくさんあるねぇ。おっさんが、みんなでエッコラヨッコラ2階まで上げるのは、なかなか大変でした。事務所は地図の山です!!
by ahoinu_diary | 2008-10-09 17:37 | *その他

10/1(水)

LAST・SHOW Reunion TOUR[松田'ARI'幸一(harp)村上律(sg)島村英二(ds)徳武'Dr.K'弘文(g)河合徹三(b)]。ラストショウというバンドを見るのは初めてのこと。職人芸でありました。アリちゃんのハープがとてもよく、もっと吹いて欲しかったなぁ。島村英二さんは、ムッシュの時にも来てくれるので、ごあいさつ!
by ahoinu_diary | 2008-10-09 17:37 | *その他

10/1(水)

LAST・SHOW Reunion TOUR[松田'ARI'幸一(harp)村上律(sg)島村英二(ds)徳武'Dr.K'弘文(g)河合徹三(b)]。ラストショウというバンドを見るのは初めてのこと。職人芸でありました。アリちゃんのハープがとてもよく、もっと吹いて欲しかったなぁ。島村英二さんは、ムッシュの時にも来てくれるので、ごあいさつ!
by ahoinu_diary | 2008-10-09 17:37 | *その他

8/24(日)

バレーボールズのギター、渡辺のりおに呼ばれて多治見の「レモンハート」というジャズクラブへ行く。のりおがやっている「Funky Fish」というギタートリオにヴォーカルで入るのだ。メンバーはドラムのONDO-MONDOと、ベースの加藤雅史で、今や名古屋ジャズ界の重鎮と言っていい二人。二人とも随分昔から知っているのだが、一緒にプレイするのは今回が初めてだ。なかでもONDO-MONDOさんは、本名を夏目純と言って、僕が十代の頃納屋橋のヤマハにいて、随分お世話になった。わぁ!あれから30年以上経つんだな。ステージは2ステージで、どちらも前半がトリオの演奏、後半に僕が出てくるという構成。ストレートなブルースや、ファンクに混ぜて、少しだけややこしい曲も入れた。何せ二人は、初めてやる曲ばかり。最初のうちは、、手探りでやっているようだったが、最後の方は楽しそうにジェームズ・ブラウンで、ゴキゲン。光栄でありました。演奏が終わって出てきた、イタリアンもとてもおいしくて嬉しかった。帰りは加藤さんの車で送ってもらい、車中で色々話して、考えさせられる事も多かった。真摯に自分の音楽とやらに向き合おうとするには、時間とエネルギーがいるものなのだ。しかも、それが出来ない言い訳なんてのは、いくらでもできるのであります。
by ahoinu_diary | 2008-09-06 21:06 | *その他

7/12(土)

タンゲが死んでから、妙なことが一つある。今まで見たことがなかった、白い猫が、なにかと僕の前に現れるのです。死んだ夜も、2メーターくらい先で、じっと座ってこちらを見ていたし、今日も帰ってくるとマンションの入り口から僕の家の窓をじっと見ている。タンゲが乗り移って、お礼を言いに来たのではないかとかみさんは言っているが、本当かな。う〜ん。僕が勝手にタンゲロスな気分になってるだけかもしれない。
by ahoinu_diary | 2008-07-22 02:15 | *その他

7/11(金)

それにしても、忙しいことになってきた。今池まつりのスケジュールを、なんとか今月中にほぼ決めてしまいたいし、9月から始まる10周年の準備も、今からでは遅いくらいだ。おまけに8/9の「天之助まつり」の用意を急がねばならない。来週から始まるグランパスの写真展と、トークイベントもある。毎日、昼過ぎには店へ来て、やれるところから片付けていってるつもりなののだが、一向に仕事が減らないのである。おまけにこの暑さ!3階の楽屋奥にある事務所は、深夜になっても熱気が引かない。クーラーも追いつかない蒸し暑さで、全然はかどらないのよねぇ。イライライラ・・・。
by ahoinu_diary | 2008-07-22 02:09 | *その他

7/10(木)

昼間に、ねこの様子を見に行くと、点滴を入れたまま横たわって動かない。レントゲンも正常だったのだが、血液検査によると、栄養をうまく体に回らすことが出来ないのだという。一時期ガツガツ食ってはいたのだが、体重が増えないので不思議に思ってはいたのだった。いろいろ話を聞いていると、どうやらタンゲは生命維持装置で延命されている状態に等しいようだ。夜まで、あずかってもらい、8時前にうちへ帰ってきた。ミルクやシロップを少し注射器で口に垂らしてみるが、あまりいらないみたい。9時半頃に、いきなり動きだし、最後の体力を振り絞ってもがく。猫は死に場所を人に見せないという。タンゲも、どこか死に場所にふさわしい所へ行こうとしたのではないか。2度3度ともがき、這い出そうとするが、後ろ足が立たないので、毛布とタオルの間から這い出せない。声をかけ、手を握っていると、2度大きくあくびをした。そのあと、瞳孔が開き、意志とは別の筋肉などの動きだけで、何度か痙攣して、動かなくなってしまった。人間も、死ぬときに大きなあくびをして、その時、魂が体内から出て行くのだという。実際、体重が軽くなると言う、まことしやかな話も聞いたことがある。それが、本当でも嘘でも、どうでもいいが、夜9時45分頃、タンゲは息を引き取った。
 子供の頃、犬を二匹死なせているし、一緒にしちゃいけないだろうが、両親も祖父母も亡くしている。身近な友人も何人か死んでしまったのだが、実は死に目に会えたのは今回が初めてのことだった。僕は10時から、イラストレイターの茶畑さんと打ち合わせがあり、店に戻らねばならなかった。それに間に合うように死んじゃったかのようである。タンゲは、生まれてから2、3ヶ月の命だったのだと思うが、最後の3週間は、ウチの家族であった。結構、泣けてくるでかんがや。
by ahoinu_diary | 2008-07-11 22:11 | *その他

5/6(火)

山口洋(HEAT WAVE)/リクオ。連休の渋滞を心配して、二人は昨日の深夜に前ノリで名古屋入り。夕べも、どんどん飲んだのであった。実は、このふたり、9年ほど前、得三でやったときに、大喧嘩をしたらしく、それから6年間絶縁状態だったとのこと。ち〜とも知らんかった。珍しくリクオが早く帰って、山口君が残ってバーボンかなんかを、どんどん飲んでいたのは憶えている。さすが九州人は酒飲みであるなぁ、と変な感心をしたのだが、そんな事情が有ったのですね。そんないきさつを、披露しながら「因縁の得三」のステージは、大いにリラックスしながら進行。色んなハプニングが起こった、というより、お互いが意識的に脱線を仕掛けながら、相手の手の内を試しあっているような光景は、絶縁期間が有ったからこそなのか、とも思う。そこそこの歳になると、一回や二回喧嘩してる方が、気を遣わずにすむのかもしれないな。僕は、そうです。もちろん、何回喧嘩しても、嫌いなだけのヤツはいるけどね。
by ahoinu_diary | 2008-05-18 19:00 | *その他