人気ブログランキング |

カテゴリ:2012.08( 25 )

8/31(金)

寺田町+板橋文夫+瀬尾高志トリオ。瀬尾君は札幌在住のベーシストで、とても骨太な、いいベースです。板橋さんが気に入ってよくやっているらしい。前乗りで名古屋入りして遊びに来てくれた、仙波清彦さんも絶賛!!
by ahoinu_diary | 2012-09-08 20:46 | 2012.08

8/29(水)

カタブラは、チューバの高橋是清君が曲を書き、中心になってやっているインストバンド。コンポステラを思わせるセンスが有って、とてもいい感じ。
 都丸智栄・松石ゲル・聖澤聡・masamiベリーダンス ユニットは、ザッハトルテのアコーディオン都丸君と元TOKUZOスタッフmasamiのベリーダンスを中心に、メンバーを固定せずやっているユニット。この日は、ゲル君のパーカッションと聖沢君のバスクラリネットという編成で、音のバランス、インプロヴィゼーション共に、なかなかのもの。ダンスは、多分相当しんどいので、出ずっぱりというわけにはいかず半分くらいなのだが、司会の都丸君が9拍子のマサミコールなどで煽りまくって登場するとステージがいきなり華やかになる。これは、長島温泉で見たら異常な盛り上がりをみせるのではないか。僕がマネージメントを引き受け、まずは、今池サウナ・ウェルビーあたりから売り込んで、サウナや日帰り温泉で認知され、来年の夏くらいには、夢の長島温泉制覇!というのはどうだろう。そこまで行ったら、あとはフジロックあたりが、向こうからオファーをしてくるに違いない。そうなったら、面倒なのでマネージャーを降ります。
 最後は、UG Matsuhira&Nhapitapi。ジンバブエ文化研究家の松平君の新ユニット。松平君と光田君という二台のンビラと、ノブ君のパーカッション。ンビラのやわらかいリズムが心地よい。二台有ると聞こえてくる世界観が全然違うな。よかった。
 この日は臼井ブッキングだったのだが、3バンドともとても面白かった。組み合わせもナイス。TOKUZOならではですな・・・・と、自画自賛。
by ahoinu_diary | 2012-09-08 20:46 | 2012.08

8/28(火)

帰ってきて、店でキャンプの打ち上げ。またしても飲むのだが、12時前にしんどくなって帰宅。体力が落ちたなぁ。100才まで生きなきゃいけないのに・・・。
by ahoinu_diary | 2012-09-08 20:45 | 2012.08

8/27(月)

恒例の従業員キャンプで、旭高原・元気村へ。なんと午前中から集まって、大掃除を済ませ出発。車中で、コメントを頼まれていた、フラワーカンパニーズの新譜を聴ききながら行ったのだが、いやぁ、まっ昼真っから泣いてしまったぜ。圭介君の歌がとても魅力的なのは前から知っていたけど、きっと歌を歌うということ以外でも魅力的な人なのだろう。必死で素直に希望を持とうともがく様に、僕の感情が加担していく。
 キャンプ地の元気村は、チャメチャ涼しいので感動です。ここのところ恒例になっていて、4年連続である。食事前の運動タイム、今年は随分やってないキャッチボールをやってみたのだが、なんとか出来たなぁ。15年くらい前、突如五十肩になってから、一度もボールを投げたことが無かったのだ。
 ちょっと疲れたところで、食事。竈で飯を炊くのも、炭の扱いも、年々なれてきた。今年は最初から米を食い散らかすスタッフ達。つられて僕も炭水化物にはしる。よくないんだよねぇ。血糖値に炭水化物は天敵です。ワイワイと飲んで、食って10時頃には室内の囲炉裏に移動。またまた、飲んで食って、寝るヤツは寝る、飲むヤツは飲む。
 元気村は、92年に「まつり’92」という9日間に及ぶ、キャンプイン・イベントをやったところ。実行委員長が、いとうたかおで、僕はステージ主任みたいな立場だった。そうです。ここにはものすごく立派な常設ステージが有るんですよ。夜中になって、暗闇の中を、そのステージへ行ってみることにする。半袖だと寒くて、もう一枚欲しいくらいの気候だ。空気はうまい。空気がうまいと、何故か煙草がうまい。ステージの手前は、500人は入れる位の、すり鉢状の客席のようになっていて、反対側は楽に野球が出来るくらいのグラウンドになっている。星空の元、グラウンドの真ん中まで行って、屁をこいた。気持ちいいっ!
by ahoinu_diary | 2012-09-08 20:45 | 2012.08

8/26(日)

来年2月の商店街イベントについて、本ラブリーの店長、長尾と相談。いやいや、ジャズ絡みじゃないですよ。全然違います。うまくいくかなぁ。今のところ全く未知数です。
by ahoinu_diary | 2012-09-08 20:45 | 2012.08

8/24(金)

昨日は深夜に「JAZZ大名」という映画を観た。岡本喜八監督、筒井康隆原作というだけでワクワクしてくるが、実は、封切り当時の二番館で見た憶えがある。でも、なんかどうなってんのかよく判らなかったような気がするんだよね。で、今回再度見てみました。
 奴隷解放にはなったけど、全然暮らしが良くならない黒人達が、楽器片手に母なる大地のアフリカ目指して航海するんだが、幕末の日本に流れ着いてしまう。戊辰戦争の通り道となっている小さな藩の殿様は能天気でアナキックなヤツで、彼らがやってる音楽に興味津々。やがて城全体が昼夜問わずのドシャメシャセッションのどんちゃん騒ぎで、戦争にも日本の将来にも全く無関系に、わしゃしらんけんねぇ、と大騒ぎしてるだけという映画でした。いいなぁ、中立とか、平和主義とかじゃないんだよね。ただ単に、意味無くどんちゃん騒ぎなのである。音楽は山下洋輔。最高だったのは財津一郎!!!今池祭りは、こういう意味のない感じがいいと思うんだよね。どうだろう。
 ライブは遠藤賢司。エンケンさんは、ブレないなぁ。凄くインパクトが強くて個性的な感じがするのだが、よくよく考えると、至極普通にあたりまえのことを言ってるだけなんだよね。エンケンさん、「JAZZ大名」好きだと思うな。・・・きっと。
 しかし巨人は負けねぇな。というか、他のチームが全然巨人に勝たない。なんなんだよ、ったく!!ドラゴンズは5球団相手に戦ってる感じだな。
by ahoinu_diary | 2012-09-08 20:44 | 2012.08

8/23(木)

14周年、三宅伸治祭りのB-1ポスターが出来上がってきた。鬼頭印刷のプレゼントである。B-2の通常ポスターの倍の大きさで、やっぱり圧巻!!そして、ややっ!!空の色が変えてあるぞっ!!通常版では青空だったのが、オレンジのグラデーションになっていて、これは夕焼けか。いや、福島原発が煙を吐いているので朝焼けだな。その朝焼けをバックに、イージーライダーの如く、チョッパー(っていのかな?)で疾走する伸ちゃん。後ろには片山広明がウイスキー片手に相乗りしていて、その向こうに一回り小さなチョッパーに乗った僕がドラゴンズの帽子をかぶって走っている。恥ずかしいな。免許持ってないんだけどいいのかな。僕は生まれてこの方、車は運転したことがないし、単車は高校の時に無免許でスーパーカブに乗ったことが有るだけだ。
 その格好いいポスターと一緒に、今池祭りのパンフレットも完成。配りまくんなきゃ!!
by ahoinu_diary | 2012-08-25 00:00 | 2012.08

8/22(水)

日経MJという新聞を読んでいたら、訳のわからんことが書いてある。今年は、ドラえもんの生誕100年前にあたるというのだ。生誕100年前と言う現象自体が初耳だ。智香ちゃんにきいてみると、ドラえもんは未来から来ているのだそうだ。なるほど。2112年生まれというわけか。調べると、ドラえもんは2112年9月3日生まれとなっている。ロボットなんですね。知らなかった。日経MJって変なことが書いてあるなぁ。
by ahoinu_diary | 2012-08-25 00:00 | 2012.08

8/21(火)

ちょっと前の話になるが、千種を歩いていたら、河合塾の牧野さんに会った。入院していたと聞いていた。杖をついて歩いていたので、この会話はちょっと変かなとも思ったが、「久しぶりです。お元気ですか?」と聞いてみた。「元気・・・う〜ん、元気 なわけじゃ無いけどもさぁ・・・」と言っていたので、それなりにそこそこ元気とお見受けした。今は、あまり酒は飲めないのだろうが、是非また、どこぞでお会いして、話してみたい。
 そういえば、スタッフのサキが夕べ大丸ラーメンへ行ったらしい。8月いっぱいまでだった期限が9月まで延長だとのこと。ツイッターでは、すでに情報が出回っているらしい。
by ahoinu_diary | 2012-08-24 23:59 | 2012.08

8/20(月)

昨日、得三の駐車場で、猫が子供を生んでいるのが発覚した。4匹いるらしい。ちゃんと親がいるようなので、動けるようになったら、移動していくだろうと静観することにしていた。
 今日駐車場から自転車を出そうとすると、奥から「ミャァミャァ」と切羽詰まった鳴き声がする。覗き込むと、材木の切れ端の隙間で、抜け出せなくなった子猫が一匹。一瞬、どうしようかと迷って躊躇したが、やはり救い出してしまった。お腹はぺったんこで、相当腹を空かしている様子。居合わせた安藤伸と、ぬるく暖めた牛乳を舐めさせる。目が明いたばかりのような感じで、目やにがたまり、舌でミルクを舐めると言うこともまだ出来ない様子だ。困ったなぁ・・・。こりゃ、困ったぞ。困った。蘭丸に来るKiKiさんという、猫専門家にきくと、猫用の粉ミルクと、猫用の哺乳瓶がいるというので、それを買いに行って、それと共に誰かにもらってもらおうと思う。が、しかしなかなか売ってないんだよねぇ。探しているうちに、スタッフのマイから電話が入り、親猫がウロウロと探していたので、判るところへ放したら、カプッと咥えて連れていったという。よかったぁ〜〜〜。飼い主が見つからなかったら、あやうく僕が飼うところだった。やばかった。
 店長堀内から、「ウコンが入らない」と報告。いつも沖縄の八百屋から生ウコンを取り寄せているのだが、ちょっと年内は入らないかもしれないという。何年か前から仕入れているが、こんな事は初めて。豪雨やらなにやらで、きっと畑が無茶苦茶になったのかもしれない。そんなわけで、生ウコン、ウコン焼酎、あたりがこれから徐々に無くなります。ご了承下さい。
by ahoinu_diary | 2012-08-24 23:59 | 2012.08