人気ブログランキング |

カテゴリ:2012.09( 26 )

9/30(日)

JAZZ非常階段[JOJO広重(g.vo)T.美川(elec)JUNKO(vo)岡野太(ds)豊住芳三郎(ds)坂田明(sax)]。超満員のはずだったのだが、丁度ライブの時間帯に、台風17号が直撃で、50人ほどのお客さん。本当に有り難い。ワンステージ目は、デュオが三つ。広重×豊住、岡野×美川、坂田×JUNKO。豊住さんの、溌剌としたパワープレイ。坂田さんはいわずもがな。休憩を挟んで全員での壮絶なノイズの塊。JOJO広重さんは、二人との共演が本当に嬉しそう。最後は、坂田さんが両こぶしを突き上げて雄叫びを上げる。
 「サックス吹いてる場合じゃないんだよ」と、坂田さん。「合歓のジャズイン以来でしたよ。」とは僕。高校の時、合歓のジャズインで観た山下トリオ、坂田さんは途中でガバッとマイクを握りしめ、「俺は土方だったんだぁっ、ドカッ、ドカッ、ドカタァ〜ッ!」と叫んだのだった。40年経って、また聞けたぜ!!
by ahoinu_diary | 2012-10-01 19:50 | 2012.09

9/29(土)

涼しくなったのが影響してるのか、ここ一週間くらい深夜のお客さんが少なかったのだが、何のはずみかこの日は大盛況。3つくらいの打ち上げが重なった感じで、深夜にステージ上特別席まで超満員となってしまった。
 そんな中、森田真生さんと打ち合わせ。いけそうかな。決まったら発表します。その後、UP SETでやっていたKilling Floorの福島君大地君達と飲む。途中からダイアモンドホールでやっていたフラワーカンパニーズの連中もやってきて、一緒に来た原爆・エディーやひさみと飲む。
 明日は台風がやってくる。お客さん、来るかなぁ・・・。ちょっと心配だ。
by ahoinu_diary | 2012-10-01 19:50 | 2012.09

9/28(金)

アエラに、数学者・森田真生の記事が載っていて、林がコピーをくれたので読む。判りやすくていい記事だ。実は、明日の夜森田真生さんと会う予定になっている。有る企画についての打診。うまくいくかな??
by ahoinu_diary | 2012-10-01 19:49 | 2012.09

9/27(木)

「大人の名古屋」が届いた。明日くらいに発売だと思う。今池以外も面白い内容です。
by ahoinu_diary | 2012-10-01 19:49 | 2012.09

9/26(水)

勝井祐二(vln)河端一(g)金子ユキ(vln)村田十三(ds)。勝井氏が、アコースティック・バイオリンを弾くの見たことあったけなぁ??当たり前ですが、エフェクターなしでもちゃんと弾けます!!どうやら勝井氏、バイオリン一本で色んな所に参加したり、色んな事をやってみるのが、今すごく楽しいみたいで、乗ってます。これからしばらくは。フットワーク軽くあちこちに出没することでしょう。なにかとご覧あれ。
 スタッフの幸大が、ダイエーで大丸ラーメンの大将に会って聞いたらしいのだが、大丸は11月まで延長になったのだそうだ。ビル取り壊し工事の日程との関係なのだろうし、あそこをやめても次に何もやることがない大将への、大家の温情も有るのではないかと思われる。が、しかし、大将の体は大丈夫なんだろうか。やっぱり、今の日本の老人は不幸だよねぇ。なにか、おかしいよ。
by ahoinu_diary | 2012-10-01 19:49 | 2012.09

9/24(月)

ジャンク フジヤマ。スケジュールを押さえるのに電話をしてきてくれたのが、村上ポンタ氏で、ポンタさんがくるのかなと思ったら、ツアーは以前うちでもやってくれたSPICY KICKIN'[松田肇(g.vo)宮崎裕介(key.vo) 外薗雄一(ds.vo)坂本竜太(b.vo)] だった。スケジュールが決まってから、色んな人にジャンクフジヤマについて聞かれるので、なんでかなと思っていたら、テレビ、ラジオでバンバン大売り出し中の新人なのだった。僕はこういう仕事をやっていながら、業界人的な動きが全く出来ないので、ちょっとアタフタ。本番が近づいてきて、なんとか僕の許容範囲でいけそうだと、少し安心していたら、昨日の夜フジヤマさんが、会場を見に来てくれた。新人と言っても29才だし、ざっくばらんなゴツイお兄ちゃんといった感じでさらに安心。
by ahoinu_diary | 2012-10-01 19:49 | 2012.09

9/23(日)

ドス・キゼオス等でお馴染みの須藤祐樹が、難病で入院していのるは、書いたっけ?結構な難病で、この夏にやっと新薬が認可されたばかりという状態で治療を続けているのだ。みんなでその治療費の一部にでもと、少しずつお金を集めて渡したりもしていたのだが、その須藤君がなんとか元気でやっているのを、みんなで確認しよういう会である。2〜3日前は、状態が悪化して、来るのが無理じゃないかと思われたのだが、なんとかやってきてくれた。来たかったんだと思う。色んなライブが行われて、須藤君本人もちょこっと参加。疲れたのは疲れたと思うが、それにも増して活力のようなものを持って帰ってくれたのではないだろうか。
 しかし、この日も飲んだなぁ。ガバガバ飲む。二日連続空瓶の山である。しかし9月はイレギュラーに忙しい日が多かったなぁ。今月の得三飲酒量は途方もないぞ。来月の酒屋の請求書が恐ろしいわ。
 12時過ぎに一段落して飲み始める。久しぶりに佐々井の顔を見たので、からかって遊ぶ。面白いなぁ。須藤君のおかげだなぁ。
 そういえば、アマゾンからのメールで、ブレイクダウンとオーティスラッシュのライブがCD化されることを知った。ラッシュのバックをブレイクダウンがつとめたツアーで、このツアーを最後にブレイクダウンは解散した。そういえば、名古屋公演は僕が司会をしたんだった。僕は名古屋と京都を観たのだが、出るCDは東京公演の録音だと思う。1986年かぁ。26年も前の話かぁ??そんな前なのか・・・・。
by ahoinu_diary | 2012-10-01 19:48 | 2012.09

9/22(土)

加藤智宏・瀬辺千尋という名古屋演劇界の大物カップルによる結婚パーティー。演劇界のみならず、瀬辺がやってるプリシラというバーの飲み客もいるし、多分出席者を絞ったとは思うのだが、完全席数オーバーの威勢のいいパーティーとなった。ビールとワインが死ぬほど出て空瓶の山が築かれる。みんな飲むなぁ。気持ちいいほど飲む。働きまくって、12時過ぎに残ったスタッフ連中と飲んでいたら、鉄兵が友達を連れて飲みに来てくれた。親孝行なヤツだ。
by ahoinu_diary | 2012-10-01 19:48 | 2012.09

9/21(金)

不失者。今回は新メンバーで、亀川千代(b)Ryosuke Kiyasu(ds)という布陣。亀川さんは、ゆらゆら帝国のメンバーとのことである。今回公開された、映画「ドキュメント灰野敬二」を観た人も多く、その音楽の作り方や譜面の在り方にも、興味が湧く。前回灰野さんが来たときは、ナスノミツル・一楽儀光というトリオだったが、多分ツアーの初日で、リハーサルでその音楽の作り方の片鱗を見た。今回は、ツアー最終日ということで、有る程度完成された者に近かったのかも知れない。爆音だが、音像がとても美しく感じた。サウンドが綺麗というのは嬉しいものだ。
 深夜にぴあの小島がやってくる。落合博満&森繁和・講演会の帰りだという。暫く話していたら、「月の日向」のおねぇちゃんがやって来たので飲む。
by ahoinu_diary | 2012-10-01 19:48 | 2012.09

9/20(木)

渋さチビーズ[不破大輔(b)佐藤帆(ts)立花秀輝(as)山口コーイチ(p)磯部潤(ds)]。渋さ知らズの、選抜メンバーによるユニットで、こちらの方が俄然一人一人のプレイがよく見えるという楽しさが倍増する。ただ、最後にでてくるテーマの部分での、圧倒的な音圧と、それに伴うカタルシスという点で、本隊の物量にかなわないのはしょうがない。まぁ、別物なわけですが、得三くらいの密室で聴くには、チビーズの方が向いてるのかも知れない。不破以外のメンバーは、みんな40代前半くらいだと思うが、それぞれ、とても堂々と頼もしいプレイを聞かせてくれて大いに楽しんだ。この年代の人達が、これから10年充実して色んな試みをやっていってくれるのだと思う。
by ahoinu_diary | 2012-10-01 19:47 | 2012.09