人気ブログランキング |

カテゴリ:2013.02( 18 )

2/25(月)

夕凪を観てから、OTIS'へ青山ソロを見に行く。ギター持って歌ってた。みんなが知ってるスタンダードを次から次へと歌い継ぐ。青山、横山と5時まで。へとへとで帰る。
by ahoinu_diary | 2013-03-07 22:34 | 2013.02

2/24(日)

The Fave Raves+今池Horns[小埜涼子(as)石渡岬(tp)照喜名俊典(tb)]+今池chorus[森田裕・お寿・内海智香]。2ステージ目で今池陣が入ってゴージャスに。やっぱり青山は、抜群に面白いなぁ。
by ahoinu_diary | 2013-03-07 22:34 | 2013.02

2/22(金)

昔は歯のことなんか全然大事にしていなくて、両足骨折したときに、酒が飲めないので親知らずが強烈に痛くなって、入院中のベッドの上で体を押さえつけられて、やっとこで引っこ抜かれた。それをそのままほったらかしにしていたら、歯茎の中で化膿したみたいで、本日その歯茎を掻爬した。思ったほど痛くないぞ。
 得三にもよく顔を出してくれる、演劇評論家の安住恭子さんが、「『草枕』の那美と戊辰革命」という本を出して、和辻哲郎賞を受賞した。その受賞パーティーをTOKUZOでやることになったので、遅ればせながら受賞作を買いにウニタ書店へ行く。草枕なんてちゃんと読んでないなぁ、と思って引け目を感じて読み始めたら、5行目くらいに安住さん自身も『中学校の時に冒頭の二、三ページで投げ出してしまって以来、手にも取ら』ずに10年ほど前に初めてちゃんと読んだ事が書いてあって、ほっとする。内容は『草枕』を知らなくても、ちゃんと面白そうでよかったよかった。読んでみよう!!
by ahoinu_diary | 2013-03-07 22:33 | 2013.02

2/21(木)

ポカスカジャン。ソロアルバムを出したばかりのタマちゃんに、尾崎豊が憑依した。憑依はしたけど全然似てない。ところが、腹の皮がでんぐりかえるかと思うほど大爆笑なのであった。尾崎豊じゃ、こんなに笑えないだろう。クレイジータマちゃん、健在でした。
by ahoinu_diary | 2013-03-07 22:32 | 2013.02

2/19(火)

昨日観た「ゾンビハーレム」という映画が面白かった。イギリスのゾンビ物で、ホラーかと思いきやドタバタコメディーなんでありました。「ショーン・オン・ザ・デッド」も観たいなぁ。去年、シネマスコーレでやっていたキューバ発のゾンビ映画ってのも観てみたい。現代の日本ではほとんどが火葬なので、ゾンビの心配は無いのかな。長崎や神戸の外国人墓地で、国際色豊かなゾンビが暴れ回る映画ってのはどうだろう。日本にゾンビ映画が有るのかと思って調べたら、2000年以降は結構有りますね。山本政志も撮ってるぞ。
by ahoinu_diary | 2013-03-07 22:32 | 2013.02

2/18(月)

先日、ドラムのナベちゃんに、DVDを渡してくれるよう、ブラジルコーヒーの健太に頼んだのだったが、それが無事着いたようで、メールがあった。
「渡邊久範です。先日健太君からdvd受け取りました。
貴重な映像頂きまして本当にありがとうございます。
やっぱりドラムはかっこいいなあと刺激を受けまくり、
見て以来毎日家でスティック握ってます。
その分下のスティックはあまり握ってません。
本当にありがとうございました。」
これはどういうことなのだろうか。ナベちゃんは、下のスティックはかねがね握らないでおこうと思っている。だが、どうしても無意識に握ってしまう堕落した毎日を、なんとか回避したいと思っていた。そこへDVDが届き、握らずに済んでいるので、「ありがとうございました」ということなのだろうか。僕はそんなつもりでDVDを渡したわけではない。別に下のスティックでドラムを連打して貰ってもかまわないくらいだ。そうして、パンパカパンに腫れ上がってしまったスティックを、夏場には団扇として使用するのも一興である。役に立って喜んで貰えれば、どういうふうでも結構なのである。
by ahoinu_diary | 2013-03-07 22:32 | 2013.02

2/17(日)

『BIG HORNS BEE NAGOYA SESSION』Guest:テキーラ☆まさはる(vo)清水興(b)宮川剛(ds)下畑“Rio”良介(g)。70年代定番ファンクのカバーが多く、知ってる曲が多かった。宮川・清水のリズムコンビはバッチリ。清水興さん、多分得三は初めてだよねぇ。意外。がっしりと音楽を支える、気持ちのいいベースでした。また、何ぞのおりに是非。
by ahoinu_diary | 2013-03-07 22:31 | 2013.02

2/16(土)

吉田君がやってるVaporsへ行く。前と場所が変わっていて少し迷った。Vaporsでは、吉田君が若い男の子相手にDJ教室をやっていた。やさしい。若い子に優しいなぁ。DVDを2枚渡して、レコードを2枚買って、帰ってくる。久しぶりに栄まで歩いたな。帰りにどんどん庵でコロッケそば。
by ahoinu_diary | 2013-03-07 22:31 | 2013.02

2/14(木)

おおはた君が休みで、今日も名古屋にいるというので、熱狂的おおはたファンの「月のひなた」へサプライズで連れていく。店主ののぞみちゃんは、バキッと固まってしまって、いつもと違う様子で、それが面白いので夕方から呑んでしまう。
 オルケスタ・リブレと柳原陽一郎。このメンツに講談師の神田京子を加え、昨年「三文オペラ」を上演した。その中の曲を何曲かやったのだが、これが面白い。柳原、面白いぞ。なんとか名古屋でやりたいと思う。ちくさ座かなぁ・・・。ちくさ座がいいよね。ちょっと考えます。
by ahoinu_diary | 2013-03-07 22:30 | 2013.02

2/13(水)

オルケスタ・リブレとおおはた雄一[芳垣安洋(ds)青木タイセイ(tb)塩谷博之(ss.cl)藤原大輔(ts)渡辺隆雄(tp)ギデオン・ジュークス(tuba)高良久美子(vib)鈴木正人(b)椎谷求(g)岡部洋一(per)]。一部はオルケスタのみ、二部でおおはたとのコラボレーションとなる。青木タイセイ、鈴木正人のアレンジが、まず面白い。そして各人のソロは、徹底的に最後のカスまで出し切る覚悟。アンサンブルと個人のメンタリズム両方が、立体的に迫ってくる。そして、なんといってもオーケストラはPA無しの、生音なので、一度生を聴いてしまうと、CDは物足らなくなっちゃいます。生音にまさるもの無し。ヘッドフォンやイヤフォンで音楽を聴く人が増えているが、音源と耳の間には空間が無いと疲れちゃっていけないよ。色んな意味で「音楽だぁ!」と、ほっとします。楽しいバンドです。見ないと駄目です。
by ahoinu_diary | 2013-03-07 22:30 | 2013.02