人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

4/10(火)

六栁庵やそ/平松千恵子/杵屋喜鶴。癌治療の最中で、冬の間はあまり人混みに出ちゃいけなかったやそさんがライブ活動解禁となった。癌の自虐ネタも交えて元気な姿。これから、僕がかかわるものだけでも、5月9日に七ツ寺共同スタジオで、原智彦さんとの舞台があるし、6月19日にはTOKUZOで、仙波清彦さんとガッチリ邦楽をやってもらう予定。さらに9月に恒例の今池まつりがあるし、11月にはTOKUZOでの「変な宿屋」11回目が決まっている。冬の間、あまり外に出ずに、家で研究していた地元名古屋の忘れられた曲なんかも、徐々に研究の成果を見せてくれるはず。
by ahoinu_diary | 2012-04-22 18:53 | 2012.04

4/8(日)

バレーボールズ[森田裕(vo.per)横山一明(vo.g)渡辺のりお(g)石渡岬(tp)小埜涼子(as)吉岡克哉(per)武山信吾(b.)坂井カバ男(ds)]。以前からやっている「影法師」という曲を、ヴォーカル吉岡でやってみる。いいかも・・・。
by ahoinu_diary | 2012-04-22 18:53 | 2012.04

4/7(土)

山本精一 PLAYGROUND[須原敬三(b)千住宗臣(ds)]。トラブルがあって、本番心配したが、その緊張感も加味したか、僕は充分に堪能した。このユニットは、基本的にソロユニットでバンドメンバーは不定だとのことだが、この3人の場合はバンド感が漂う。山本精一自身の集中力のようなものに、聴いている方が強く吸引されてゆく、そんな場にいることが快感だ。
 終わってから痛飲。精一氏が、ソニーの15000円くらいのデジカメにライカのレンズを付けていて、パシャパシャと写真を撮っている。そんなこと出来るんかいなと聞いてみると、ちゃんとアダプターが有るらしい。カメラは、相当暗いところでも撮れちゃう機能があるし、レンズはやっぱりライカなんだそうである。そんなに違うのかと聞くと、ライカとライカ以外という風に分けれるほど違うのだそうだ。ふ〜ん。
by ahoinu_diary | 2012-04-22 18:52 | 2012.04

4/5(木)

赤門がハービー・ハンコックの曲ばっかりやる夜。ドラムが変わって4回目くらいかな。みんな達者なミュージシャンで、リズム自体も、だんだんしっかりとしてきている感じ。インストで、しかも人の曲のカバーということで、あちこちに色んな仕掛けが施してあるのだが、その分それがちょっと堅い印象。どんどんライブやってこなしちゃえよ、と思うが難しいんスカね。
by ahoinu_diary | 2012-04-22 18:52 | 2012.04

4/4(水)

湯浅湾ワンマン。湯浅湾久々です。最初に来たときは10年以上前、歌詞とヴォーカルのあるノイズバンドだったのだが、そのときやった「歯の生えたケツの穴」という曲で、腹を抱えてのたうち回ったのを憶えている。バンマスで、ヴォーカル・ギターの湯浅学さんは、言わずと知れた個性溢れる音楽文筆家でもあり、その膨大な知識と、あらゆるモノを骨太でファンキーな座標でぶった切る文体が、大好きなのであった。当然、今回もその歌詞にはやられっぱなしなのであった。今回、一番しびれたのは「亀と俺と」という曲。歌詞をちょっと紹介します。カッコ内は僕の心の叫びね。
「亀の背中に名前を彫ったよぉ。(彫っちゃうのか、彫刻刀かなんかでか?)
俺の名前を名字から全部ねぇ(カ・・カメの名前じゃねぇのかよ!!)
亀のお腹に日付けを入れたよぉ(日付けぇ???)
亀を拾った日付と、俺の生まれた日付を(何の為にだぁ)
亀の頭にお鼻をかいたよぉ(鼻を書くのか!!)
ピンクのペンキでパンジーの花をねぇ(鼻じゃなくて花かよ!!しかも、パ・・パンジー!!)」
と、どんどん続くんであるが、駄目だな。字で読んでもイマイチおもしろくねぇ。あぁ!!みんなにきかせてぇ!!次回の湯浅湾は、みんな絶対来るように!!!
by ahoinu_diary | 2012-04-22 18:52 | 2012.04

4/3(火)

「pumpin' up the blues」。ブルースのセッションを2セットやったのですが、僕のセットは横江鯖吉(vo.g)マド山本(g)KOI(harp)キン金城(b)早川泰弘(ds)というメンツ。初めてだったが、とても面白かった。KOIちゃんが楽しいな。どんどん飲んで最後はKOIちゃんと朝まで。
by ahoinu_diary | 2012-04-22 18:51 | 2012.04

4/1(日)

「今池フレーバー」。7時集合だって。まだ完全に酔っぱらっているが、一旦今池公園へ顔を出して、店に行く。ええぃ!!カップラーメンくっちゃえっ!!
 幸い天気もよさげで、順調にいってるみたいだ。商店街のブースもケンちゃんと青山がいるからいいか。家へ帰ってチョイ寝しちまえ。
 店のレイアウトは、今までで一番いい感じ。人出も今まで一番。「今池フレーバー」、何回目だ??かなり定着してきたのもあるし、新聞折り込みとか、千種ホームニュースでの告知もよかったのだろう。イノッチ達実行部隊も、回を重ねるたびにノウハウをつけて、色んな対処がはやくなってきている。安心だ。俺いらないや。と思ってたら、強風でテントがヤバくなって夕方になって出店者が早々と退散してしまった。最後の「今池音頭」に人出が無くなって、僕とマグナム今池も「今池音頭」を踊ったのでした。俺、いりました。後は片付けて、打ち上げでペラペラつまんないこと言ってるだけでした。
 要領を得てきて、前日までに色んな用意をしておいたのがよかったな。次回は9月の今池まつりとの共催なので、あまり公演には来れませんが、まぁ天気が良ければ問題ないでしょう。
by ahoinu_diary | 2012-04-22 18:51 | 2012.04

3/31(土)

リクオ/中川敬/山口洋。どうです、このメンツ。なんか暑苦しいでしょ??店は、暑苦し好きのお客さんが押し寄せております。そして、やっぱり長丁場なのであす。たちっぱなしのお客さんには申し訳ありません。がしかし、彼らはやってもやってもやりたりない人達なんだよな。そうやって自分達が生きているのだよね。きっと。
 終わってから麒麟楼へ。中川・山口両氏が、OKIさんと国後島へ行った話が面白かった。散々飲んで、得三へ帰ってきてまた散々飲んだ。・・・らしい。やべぇ!!明日朝7時集合なんじゃなかったか??やべぇ!!やべぇ!!
by ahoinu_diary | 2012-04-22 18:50 | 2012.03

3/29(木)

ストレートジュースというのを調べていた。いわゆる濃縮還元ではない100%ジュースのことだ。果樹園や地方の特別な独狐路で作っているのではなく、普通にコンビニなんかで並んでいる100%ジュースは、ほとんどが濃縮還元である。果汁を濃縮して、体積を減らして輸入する方が、輸送費が安くあがっちゃうので、それを国内で水増しして100パーセントに戻すというやりかただ。得三のオレンジとグレープフルーツは、何でか知らんが、原液のまま輸入するストレートジュースを使っている。慣れてしまうとやっぱりうまいんだよね。それが今度結構大幅に値上げするという。困ったなぁと思い、ストレートジュースというのを前面に出して、ちょこっと値上げしちゃおうかなんて思ったのが事の始まり。それならいっそトマトジュースもストレートを使って、ジュース類全部ストレートにしてしまえと思ったのである。それで調べ出すと面白いことに気がついた。
 高いヤツはあるのだ。「ナントカ高原のトマトジュース」とか、そういうやつ。カゴメやキリンも出してはいるのだが、自販機で売ってるような小さな缶しかないのである。でかいのがない。それでは面倒くさいし収納も大変だ。しかも、夏場から秋にかけてはストレートだが、その後はそうじゃなくなる場合もある、とか書いてあるのである。それではメニューにでかでかとうたえないではないか。つまりこれは、オレンジやグレープフルーツと違って、保存が難しいからなのではないかと思った。旬の時期しか製造できないのだね。きっと。そして空けたらすぐに飲みきってしまう缶しか保証できませんよと言うことなのだろう。
 ちなみにダイエーへ行ってみたら、カゴメの缶が売っていて、有塩と無塩二種類のストレートトマトジュースがある。この時期でもまだ有るようだ。両方買ってきて飲んでみる。さっぱりしていてうまいよね。両者は同じ値段で、有塩の方がちょっと缶がでかい。・・・ん??ということは有塩の方が割安なのか??無塩に塩を入れただけではないのかな??塩の分だけ高く付くのではないの?おかしいなぁ・・・。と、どんどん謎が深まるのであった。消費者質問センターへでもメール書いてみようかな。暇だね。俺。
by ahoinu_diary | 2012-04-22 18:49 | 2012.03

3/25(日)

明日は、倉本達のバンドで、新曲を4曲も歌わねばならない。早めに帰って休もうとしたが、クワットの加藤につかまった。5時。しまったぁ・・・。
by ahoinu_diary | 2012-04-22 18:48 | 2012.03