9/5(金)

今日は山本昌!!スバラシイ!!5回5安打1四球無失点。8月は6勝20敗という、メチャメチャな成績だったドラゴンズ。ず〜っと溜まっていたフラストレーションを、マサがなんとかしてくれて、泣きそうになるくらい嬉しいぜ!5回で交代しちゃったけど、やっぱり49歳というのは、90球くらいで限界なのかなぁ・・・。完投というのは夢なんだろうか。今年なんとかもう一勝、そして来年50歳で夢の一勝を!!完投が見たいなぁ!!
[PR]
# by ahoinu_diary | 2014-09-13 00:16 | 2014.09

9/3(水)

今年は、今池まつりに合わせて、商店街の地図を改訂する事になっていて、その作業が結構大変なのですわ。辞めた店、新しく来た店も結構沢山あるし、電話番号からなにから、間違っちゃうと2年も3年も間違ったままになっちゃうし、会費貰っててミスすると怒られちゃうし・・・・。
[PR]
# by ahoinu_diary | 2014-09-13 00:15 | 2014.09

9/1(月)

得三16周年&織音工房15周年ジョイント企画、二日目のゲストは畠山美由紀さん。ブラジルの曲から美空ひばりまで、どんどん唄うのだが、節操のなさみたいなモノは感じない。全部の曲としっかり向かい合っているのだろうなと感じる。この日は、深夜の来客がほとんどなくて暇な夜だったのだが、それをいいことに、客席で飲みながらユーミンから何から、笹子ギターをバックにどんどん歌い継いでゆく、第三部が始まってしまい、2時間くらいやってんじゃないかな。畠山さんもよかったけど、ほとんどの曲についていって、きっちり即興でバックを付ける笹子さんは凄かったなぁ。マエストロですな。まいりました!!
[PR]
# by ahoinu_diary | 2014-09-13 00:15 | 2014.09

8/31(日)

8/31(日)得三16周年&織音工房15周年ジョイント企画の2DAYS。織音工房の酒井さんが、はじめて得三で企画してくれたライブは1999年の11月で、EPO[笹子重治(g.)細井豊(key)]だった。このときはEPOさんが病気になっちゃって中止になったのだが、そのあと、ショーロクラブや、古謝美佐子さんに突撃して呼んでくれたりして、ずっといい関係でいてくれる。最近ショーロクラブが、来ないねぇと話していて、この2DAYSが決まった。
 一日目のゲストはアン・サリーさん。彼女は名古屋の人で、以前出産で名古屋に戻って来ている時にライブをやった事が有ったような・・・。凄い美人なのに気さくで楽しい人だ。お酒も好きなようで、早く帰らなきゃいけなかったのに、誘惑に負けて得三で一杯飲んでいってくれた。ドラゴンズファンです。
[PR]
# by ahoinu_diary | 2014-09-13 00:15 | 2014.08

8/30(土)

砂場/ame full orchestra/チーナは、演奏がお気に召さなかったらチャージ返金しますよというふれこみ。俺、存外美メロ好きなんだよね。しかし、ドラゴンズも、勝ち負け関係なくひどい試合にはお金払わなくていいようにしてほしいと思うくらい、今の中日最低。ファンは素人なんだから、盲目的に応援しているもんだという風には思うが、それにしても・・・。
[PR]
# by ahoinu_diary | 2014-09-13 00:14 | 2014.08

8/29(金)

栗コーダーカルテット[栗原正己・川口義之・近藤研二・関島岳郎]は、20周年記念でソールドアウト!テレビ番組のバックで、相当な頻度で彼らの音源が使われているのだが、どれもこれも、一聴で栗コーダーだとわかるのはなんでかなと思う。ユーモアの有る脱力感みたいな印象がまずあるのだが、それと同時に、彼らの音楽は瑞々しさが有るんだよね。たぶん、アレンジも、僕なんかには判らないような、緻密な仕掛けが有るのかな。不思議な新鮮さです。
[PR]
# by ahoinu_diary | 2014-09-13 00:14 | 2014.08

8/28(木)

梅津和時 KIKI BAND[梅津和時(sax.etc)鬼怒無月(g)早川岳晴(b)ジョー・トランプ(ds)] 。九州からイラストレイターの久原大河君がやってくる。名古屋に一度の住んだ事が無いのに、超ドラゴンズファンの大河と、ひとしきり嘆き節。投手陣は壊滅的、打線も駄目。これより下が有るのかと思うくらいどん底で泣けて来るのだが、 KIKI BANDは、相変わらずのイケイケ爆音で、ぶっとばしてくれる。
[PR]
# by ahoinu_diary | 2014-09-13 00:13 | 2014.08

8/27(水)

本日はブルースバンドが三つ。Sons of Slow Bluesは、伊藤コウヘイ君が率いる若手のバンド。初めて観たけど、よかったな。末永くお願いしますね。
[PR]
# by ahoinu_diary | 2014-09-13 00:13 | 2014.08

8/26(火)

富山県南砺市のワールドミュージックイベント、「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」との提携ライブ。今年はBongeziwe & Sukiyaki Friends[ボンゲジウエ・マバンドラ(vo.g/南アフリカ)サカキマンゴー(親指ピアノ・ゴッタン/日本)マチュメ・ザンゴ(木琴/モザンビーク)広瀬拓音(b/日本)チャン・ジェヒョ(per/韓国)] というメンツ。イベントに呼び寄せたミュージシャン達が、期間中ワークショップなどを行いながら、一軒家で一緒に生活しつつリハーサルを重ね、バンドにしてしまうと言う、他に無い企画をやっているのです。ボンゲジウエのコサ語はもちろん、サカキマンゴーの鹿児島弁による歌も、ほとんど何を言ってるか判んない。ボンゲジウエが唄ってる時に、かなり鮮やかな舌打ちが何度も聞こえて、なんだろうと思ったが、これはコサ語の母音の一つらしい。韓国が誇るパーカッショニスト、チャン・ジェヒョは、すでにお馴染み。パンソリのバックをアフリカ人達がやる図というのも、まず、他では観られないだろうな。ベースの広瀬君は岐阜出身で、ドラゴンズファン。アフリカでもフランスでも、ドラゴンズのユニフォームで演奏しているとの事。いいやつだぁ!!
 でもドラゴンズは、濱田まで故障したみたい。和田、荒木、大島、ルナ、エルナンデス、平田、吉見、浅尾、岩瀬、濱田。これは全部、今年故障して戦列を離れた人たち。あと一息でドラゴンズがもうひとつ出来るというか、こっちの方が強そうだねぇ。
[PR]
# by ahoinu_diary | 2014-09-13 00:13 | 2014.08

8/25(月)

決勝まで行った三重高が、残念ながら負けた。春の甲子園で三重高が優勝したのは、僕が小学6年生の時。上西投手は、中京大学へ行ったが、プロゴルファーになったと記憶する。ヤクルトのショート、水谷選手も三重高校だったと思う。ギタリストの山岸潤史も三重高でっせ!
[PR]
# by ahoinu_diary | 2014-09-13 00:12 | 2014.08